ここから本文です

解決済みのQ&A

ジョン・レノンの凄さがわかりません。

totheshawshankredemptionyakuさん

ジョン・レノンの凄さがわかりません。

なぜジョン・レノンは多くのアーティストに尊敬されているのでしょうか?
ビートルズやジョン・レノンの曲は確かにいい曲ばかりですが、他のアーティストと違うところって何でしょうか?

  • 質問日時:
    2011/7/10 13:26:30
  • 解決日時:
    2011/7/11 01:11:42
  • 閲覧数:
    3,493
    回答数:
    5
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

barebare99さん

なかなかわかり難いジョンレノンの才能ですね。
お気持ちはわかります。

ポールのようなメロディメイカーなら、かなりわかり易いと思うのですが、ジョンの才能はかなり特殊だと思います。

例えば、才能あるメロディメイカーはポール以外でも結構いると思います。エルトン・ジョン、ELOのジェフ・リン、ビリー・ジョエル、ミッシェル・ポルナレフ、日本人でも桑田圭祐や映画音楽の久石譲などは才能あるメロディメイカーだと思います。ポールは確かに天才的なメロディ・メイカーだと思います。ただしビートルズ解散後ソロになったポール・マッカトニーが、エルトン・ジョンより優れたメロディメイカーだと断言できる人は一人もいないでしょう。

そこで、ビートルズを偉大な存在としているのは、このメロディ・メイク+アルファなんだということがわかります。この「+アルファ」こそがジョン・レノンの、歴史的に見ても特殊な才能なのではないでしょうか。

結論からいうとメロディ・メイカーのポールに対して、ジョン・レノンはサウンド・クリエイターだと思います。

もし、ポール一人でデビューし、作曲活動を続けていたとしても、さまざまのメロディを創作していたと思いますが、あくまでそれは多彩なメロディの水平的な広がりにしかならなかったような気がします。

ビートルズの魅力は常に作品ごとに新しい「サウンド」を提供し続けたことにある思いますが、それはジョンの才能抜きにはあり得なかったことでしょう。具体的には、メロディラインを格調高くするアイデアとアレンジにおける斬新なアイデアです。

例えば、名曲「ミッシェル」において、I love you~♪ I love you~♪~ I love you♪ という下りのみジョンの作曲です。

もしこの部分が欠如していたら、悪くはないけど甘ったるいだけの曲調だとおもいませんか?
まさしく後のポール・ソロ「My love」に通じる、甘さです。

「エリナー・リグビー」の Aah, look at all the lonely people♪ もそうです。ビートルズ時代とソロになってからのポールの作品を聞けば、ジョンの影響がいかに凄かったか理解できます。

アルバム「ラバー・ソウル」以降、新たな音の境地へ垂直的に変化していくビートルズですが、ジョンの感性やアイデアがなかったら、こういった発展はなかったのでは?傑作「サージェント・ペパーズ~」は生まれなかったでしょう。

メロディラインを創造するより「人間の感性をより刺激する音を創造する」能力がジョンの真骨頂だと思います。
そういった意味では、スティービー・ワンダーやプリンスに近い才能なのかもしれませんね。

その辺の見識は実際のミュージシャンのほうが鋭く、オアシスのリアムは「ビートルズはジョンの一人勝ち」と言ってるし、ストーンズのミック&キースも、クラプトン、先述のエルトンもジョンとの接し方はそれはもう、生き神様に対するような態度です。生きているうちから既にジョンレノンは「偉人」だったんですね。
考えてみれば、死後30年経っても日本で「トリビュートライブ」が開催されていること自体凄いですね。

質問した人からのお礼

  • 降参皆さん回答ありがとうございました。stompboogiemanさんのいうようにビートルズ世代ではないので私にはわからない、わからなくていいことなのかも知れません。でもbarebare99さんの回答でちょっと理解できた気がしたのでBAとさせていただきました。
  • コメント日時:2011/7/11 01:11:42

グレード

ベストアンサー以外の回答

(4件中1〜4件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

the_tridentatusさん

音楽理論的に言うと、他のアーティストが絶対しないような事(コード進行や変調、アレンジ等)を違和感なくやっちゃうみたいです。自分は最近ギターをいじり始めたばかりで何もわかんないですけど、わかる人からすればありえないみたいです。ようするに感性一発みたいな。
なのに、質問者さんも知っているような人々の記憶に残る曲を作ってしまう才能があった。
そして、自由に生きた。

溢れる才能と、奔放な人生。自分が絶対であるという強い心。

そんなのに憧れて、ジョンってすごいって思うんじゃないですかねぇ。
ただ曲のみを聞いて評価される人間ではないと思うし。

以上、ジョン好きの勝手な想像でした。
想像することは大事らしいしね。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2011/7/10 23:47:27

stompboogiemanさん

無理に理解する必要性はありません。貴方が分らなくても良いんですよ!John Lennon(Beatles)世代でも無いのでしょうから?時にファンっと云うものは捻じ曲げて信仰する様です。活動家だとか、哲学者だとか、神だとか、馬鹿野朗の言う事は信じる必要有りません。ヒット曲が書けず、スランプにも陥り、子育てに専念すると創作から逃げ様としても、不器用な人間性も含めて大勢の、真のファンが居る訳です。彼は只のミュージシャンです。私は彼の音楽が好きで、哲学者とか神様が好きな訳ではありません。純粋に貴方がミュージシャンとしての凄さが分らなくとも恥ずかしい事では有りません!分らないくせに神だ、活動家だと言ってる奴らより正直で十分マシです!他のアーティストと同じで、素晴らしい曲もあれば、駄作も有ります!

boo1broo3さん

軽井沢の小林酒店で百円ライターを箱買いした事が凄いです。
大人買いですね。

namerikawauozuさん

自分をさらけ出しているところに凄みを感じます。
それも、たださらけ出しているだけではなく、
普遍性をもたせて、うまく作品を作っていると感じます。

他のアーチストと違う(すぐれている)のは上記の点だと思います。

多くのアーティストが尊敬しているのは、
そういった点に魅かれるからではないかと思います。

とくにアルバム『ジョンの魂』にはそれを感じます。


ただ、メロディーメイカーとしては、凡庸、
下手したらそれ以下かもしれません。
そこが質問者様が「ジョン・レノンの凄さがわかりません」と
おっしゃることに通じると思います。

天才メロディーメイカーのポールと、
人の魂の奥深くに触れることのできる作品を作れるジョンが出会って、
不世出のスーパー・バンド、ビートルズが成立したのだと思います。

  • 違反報告
  • 編集日時:2011/7/10 14:01:02
  • 回答日時:2011/7/10 13:48:01

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する