ここから本文です

芸術を志す年齢は早いとか遅いとかは関係ないですよね?また、上手い下手も全く気...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

japanese0190さん

2011/9/900:06:29

芸術を志す年齢は早いとか遅いとかは関係ないですよね?また、上手い下手も全く気にしない方が良いですか?

閲覧数:
292
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

agco3さん

2011/9/1223:22:46

早いほうがいいし、上手いほうがいいに決まってます。
他の方も言っておいでのように、特に職業とする場合には。

ただ遅くたって、下手だってそれなりのやりかたがあるというのも事実です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アップロード写真

カテゴリマスター

編集あり2011/9/1110:09:37

職業として考えるなら、絶対的に早い方が良いです。

簡単な事から説明すれば、これは「一発屋」では受け入れられない世界だからです。

永年の活動の実績によって、社会の中で芸術家/アーティストとしての地位を確立し食べられるようになります。

もちろん、マスコミなどによって作られる事もない訳ではありませんが、社会はそれほど甘くはありません。

他のどんな職業とも一緒ですよ。

芸術だけが特別の事はありません。




それから上手下手ですが、職業とする以上下手では使い物になりません。

上手を求めていく中で自分の表現のスタイルが見えてきますから、それが結果として「下手」に見える事もあるでしょうけれど、最初から下手を目指したり下手のままで良いと思ってやっていた訳ではないはずです。

上(良いもの、良い表現)を目指す過程で、自分と社会の「落とし所」がそういう形になるという事で、常に良いものを目指した結果の高い次元での下手なのです。

最初から下手で良いと思っていたらそれは間違いです。


追記)もう1つの視点として上手い事を目指そうとすると、必ず「良いと上手いの違い」に気付きます。

そういう意味で、最初から向上心を捨てるようなやり方をしていては、プロとしてはやっていけません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kamuinotomoさん

2011/9/1021:31:04

年齢は関係ありません。断言します。

上手い下手も気にしない方がいいです。

私の亡き師匠は内閣総理大臣賞を貰ったレベルの画家でしたが、いつも自分を下手だと言っていました。

それは、いつもルーブルの画家と自分を比べていたから。日本人でルーブルに飾られる才能を持った人は何人いるでしょうか。

若くで頭角を現し若くで亡くなった青木繁のような人もいますし、30歳過ぎて院展に入選し100歳過ぎても、つやつやとした野菜を描いた小倉遊亀さんのような芸術家もいます。

芸術家は長生きした方が得だな、と考える今日この頃です。

上手いも下手も気にしないで、とにかく好きな絵を描き続ける、それが芸術家ではないかと年の離れた友人の85歳の女流画家を見て思います。

芸術の評価なんて人、それぞれですから。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

npo207さん

編集あり2011/9/1102:58:03

↑芸術は絵画だけではないと言ってるのに。


ご回答を拝見しても皆さん芸術を狭義に捉えています、まるでオリジラリティが尊重される前衛絵画だけを芸術としか捉えていませんか、伝統芸術や技術が欠かせない芸術もたくさんあります、能、歌舞伎の世界は幼少期から修練しなければなりません、音楽もピアノ、ヴァイオリンなどを幼少期から修練して音感も体得しなければなりません、バレエなど体から作り上げるものは年齢を経てからでは困難です、これらは最高の技術力が求められます、絵画だって卓越した技術があってこそ内面性やオリジナリティが表現できるのです。
上手い下手を気にしないほうがよいというのは、どんな発想ですか?信じられない言葉です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2011/9/921:15:25

自分で下手だと思った時点で芸術ではなくなると思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

liveshihoさん

2011/9/920:23:43

年齢は全く関係ないです。
40過ぎ、50過ぎてから画家を志し
有名になった画家もたくさんいます。
ただ、上手いとか下手だとか
気にする時点であなたには不向きなのかも。
本気でやり遂げようと言う人は
そんな事を気にしません。
と言うか、他人の評価などを気にするようでは
本当の芸術家ではないと思います。
自分の中のこれを描きたいとか
これを造りたいと言う欲求を
素直に追求するのが芸術家であって
自分が上手いとか下手とか気になんかしないものです。
そんなものよりも、描きたい、造りたいと言う
欲求の方が上回るからです。
その欲求、自分の中の芸術性を長く持ち続けられるのが芸術家であって、
途中で挫折した者はただの落ちこぼれなのです。
生涯にわたって、好きで居続けられる、造り続けられると言うのは才能です。
そう言った才能を持ち合わせた者だけが
芸術家なのだと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する