ここから本文です

解決済みのQ&A

ガンダーラ美術とグプタ美術の違いについて

yusuke_win_docomoさん

ガンダーラ美術とグプタ美術の違いについて

お手数ですが、教えてください!

  • 質問日時:
    2011/10/8 17:28:51
  • 解決日時:
    2011/10/15 18:41:26
  • 閲覧数:
    820
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

npm_friendさん

ガンダーラ美術はヘレニズム(ギリシャ風)彫刻を今のパキスタンとアフガニスタンあたりで仏像などに応用したもので紀元後1世紀から3世紀ぐらい。タリバンの大破壊がありましたが、まだ多数の仏像などが世界に流出して残っています。

グプタ美術は、時代的にはもっと後で4世紀~6世紀、インド古来の彫刻絵画とガンダーラ美術も吸収したもので、特にサールナート出土の仏像が有名です。ただグプタ時代の寺院遺跡はあまり残っていませんね。


ガンダーラ様式
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:MaitreyaSeated.JPG

グプタ様式(首が失われているのが残念ですが、以外にネットにない)
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Bouddha_Inde_Mus%C3%A9e_Guim...

  • 違反報告
  • 編集日時:2011/10/10 11:23:43
  • 回答日時:2011/10/9 09:06:25

質問した人からのお礼

  • 感謝とても参考になりました!ちょうどテストにでてきました!ありがとうございます^^
  • コメント日時:2011/10/15 18:41:26

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

yetoh6146さん

簡単に言えば、
ガンダーラ美術は、ギリシャ的であり、
一方、グプタ美術、または「グプタ様式」と呼ばれるものは、これまでギリシア文化の影響が色濃かったガンダーラ美術に代わり、純インド的な仏教美術として知られる。
代表的なものとして、アジャンター石窟寺院の壁画や「グプタ仏」と呼ばれる多くの仏像、特に薄い衣がぴったりとはり付いて肉体の起伏を露わにする表現を好んだサールナート派の仏像が知られる。
ギリシャ的ものと、
純粋にインド的なものという違いがある。
時代がかなり違うことも考慮に入れる必要がある。

ガンダーラについては拙答
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1372808733
をご覧下さい。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する