ここから本文です

解決済みのQ&A

ハードオフ(HARD OFF)で買い取りする時に査定価格を決める店員の査定基準が断固...

ID非公開さん

ハードオフ(HARD OFF)で買い取りする時に査定価格を決める店員の査定基準が断固として納得行かないんです。
大疑問ですよ!!

先日 YAMAHAのチューバを売りに行きました。 8年前に85万で購入したものです。 それが何とハードオフでは
サビが出てるとか何とかで買い取り価格が5000円だと言われました。
納得いかなくて楽器店に持っていったら何と22万円で買い取ってくれました。

ハードオフでサブが出ているから5000円だと言われたと話したら、金管楽器の場合はサビ云々よりへこみの方が
よくないそうでし、ハードオフの査定は詐欺のようだとも言ってました。

あんまり腹が立ったのでハードオフの本社に電話して文句を言って、査定している店員のことを聞いたら、査定マニュアルはあるそうですがあとは各店舗次第と言うことで口を濁されました。一応謝ってはくれましたがもし楽器屋に行かずにハードオフの店員の言葉を鵜呑みして5000円で売っていたと思うと腹がたってしょうがないんです。

これってどう思います? 5000円と22万円じゃあ40倍以上 値段が違うんですよ!

  • アバター
  • 質問日時:
    2011/10/14 01:11:20
  • 解決日時:
    2011/10/28 09:10:07
  • 閲覧数:
    37,893
    回答数:
    6
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

norix1971さん

ハードオフの店舗に直接持って言ってはいけません。楽器のド素人店長しかいません。
全国規模のオンラインだと楽器査定を専門にしている部署が一応あります。

と・こ・ろ・が

その楽器専門部署も目が節穴なんです。

管楽器をやられている人なら解ると思うんですが、マウスピースも高いのだと2~3万円するじゃないですか。
これを本体の付属品だと思って査定していますね。
おかげでマウスピース2個をハードオフに強奪されました。セルマーの高額製品だったんだけどね。

あと金メッキと金ラッカーの違いも解っていないと思います。
銀製の管楽器もハードオフでは査定できないでしょうね。

詐欺というよりも「目利き能力ゼロ」が正しいですよ。
詐欺では失礼かもしれないからね。

目利きも出来ないくせに古物商やっていて商品の強奪も平気でやっちゃう店---このくらいが丁度良い。
肝心の再出品された楽器の値段も、ありえないくらい高いのも特徴ですね。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(5件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

qu56nhjk898gjさん

ハードオフで楽器を売ればその位と思います。ハードオフはAV家電を中心に買取をしています。勿論、楽器も買い取りますが凹みやキズがあっても修理技術はなくトランペット、小型楽器ならある程度需要があるので売れますがチューバのような大型楽器は場所を取るし売れないと思います。楽器演奏をしている方なら必ず楽器専門店で買います。また専門店なら高く買っても売れなければ他のルート流すことも出来ますがオフなら売れ残れば処分しなければいけないので普通の買取額にはなりません。
オフで売るのなら価格に納得が行かなければ売らなければ良いだけです。また商品を安く他の方に販売することを目的とした店なので文句を言ってもそれなら始から楽器店で売ればと思われるだけです。店によっては売り上げが落ちていますので新品楽器でも中々良い値段では買ってくれません。
ハードオフで買取が5000円なら販売額は高くて10万円くらいなら売れる可能性がありますが、仮に22万で買い取れば最低でも50万は付けなければ利益が出ません。8年前で錆びがあれば名機以外は殆どジャンク品に近い扱いですので売れ残る可能性が高くなります。

買取価格が知りたいのなら数店舗の店を周り見積もりを取り納得の上で売却すべきです。ハードオフは買取値に関係なく処分してくれるので有り難い程度に考えて売ってくださいその程度の店で査定額を期待してはいけません。
または東京などの専門業者なら良い楽器なら高値で買ってくれます。

toruneliaさん

お店によってその得意とする分野や、方針などは様々です。
店員の態度、商品の値段、買い取り金額の安さ、等、
気に入らなければ、そのお店を利用しなければ良いだけのことです。

また、ハードオフは「楽器専門店」でも「コンピュータ・TVゲーム専門店」でも「萌えグッズ専門店」でもありません。
専門的な知識は無いにも等しく、店員は査定時にPCで、アマゾン等で定価・新品相場・中古相場などを見てその都度把握していますし、ヤフオクなどの出品金額などを相場としてチェックしています。(実話)
さらに専門店でもないリサイクルショップですので、いつ売れるかも判らない在庫を抱えるリスクまで背負うわけです、全ての中古ショップにいえることですが、よろずのリサイクルショップの買い取り金額が安いのはそういうわけです。
まあ、そのおかげで私たちは中古品やジャンク品として破格値で物を買える訳ですし・・・・。

ちなみに私は、ハードオフでは本当のジャンク品や、価値のとても低いもの以外売りませんよ?
買うのも激安のジャンク品か、底値の一部中古品のみです。
基本的に、私はハードオフってそういうところだと思っています。
捨てるよりは幾分かマシ(気分的に)的な感じ? まさに不用品の処分先(ハード・オフ)です。

ご参考までに。

suingo2さん

ハードオフは、売ってはダメです。
奴らは、おもいっきり足元を見て買いたたいてきます。それが奴らの利益だからです。
もし売る場合は言ってくる事に絶対に負けずことごとく言い返すのが鉄則です。放送禁止用語の一歩手前までで。
売った後は、こちらがお客になるのだから。 その時に今までの恨みをはらしても結構です。
ハードオフの良い話しを聞いた事が有りません。
もう一つのやり方、口コミでその店を潰す。又は、店長を変える。
大体、店長、幹部以外は良い人です。

  • 違反報告
  • 編集日時:2011/10/17 18:24:47
  • 回答日時:2011/10/17 11:46:14

sorido_omuretuajiさん

楽器店というのは不備があるお品でも直して売ることができますし、楽器店であることから高い金額でも売ることができます。
リサイクルショップはあくまでリサイクルであり、ある一部の人が「ゴミ屋」というお店です。

そういうお店に高額で買ってもらおうと思うことのほうが私はどうかなと思ってます。

その点、質問者さまは断わって楽器店に持って行ったことはとてもよかったのだと思いますよ!
これからはぜひ、楽器は楽器店に持っていくべきだと他の方も分かると思うし、そうなるといいと思います。

高額な楽器はリサイクルショップでは「死に場所」(場所だけとって売れないで何ヶ月もそのまんまの場所のことをいいます)を作ってしまうものですから買い取るのも嫌だというお店も多いですし、持って帰ってもらう金額をつけるとこも少なくないのでやっぱり高額のものはその専門のとこで買い取ってもらうのがいいと思います。

あと、ハードオフは本社系列とリサイクルショップ系列だとかなりやり方を変えてるお店があるので金額がかなり違うのもあるので買取査定は一箇所だけでなく、複数に見てもらうのがいいのかなと思いますね。

ganmo0130さん

売るほうも知識が必要だということでしょうね。
何件かまわってみて一番高い所で買い取りしてもらうのが無難でしょうね。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する