ここから本文です

解決済みのQ&A

ガソリンの減りが早いみたいですが 何がおかしいのでしょうか?

kamikaze4989123456さん

ガソリンの減りが早いみたいですが 何がおかしいのでしょうか?

ガソリン消費が速いです
燃料もれることなどあるんでしょうか?
あれば普通きがつきますよね?

オイルフィルターを長時間交換してないせいかな・・・
でも2万キロくらいですが・・・

何が原因でしょうか?

  • 質問日時:
    2012/1/16 00:57:40
  • 解決日時:
    2012/1/19 21:28:37
  • 閲覧数:
    3,023
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

sena_fw16さん

ガソリンンの減りが早いというにも要因となるものが
多いので、大まかに記述させて頂きます。

まずドライバ-に因る場合と車両側の不具合でと
2つに分かれます。

単純にドライバ-側の要因なら

・普段からのアクセルのON/OFFが激しい場合

・あとエンジンを掛けたまま長時間、停止もしくは駐車している場合
(携帯や車内でのDVD干渉とかによる)

・タイヤ空気庄が適正値ではなく少ない(もしくは残り溝が少ないも含む)

・温度調整だけしてACが常にONになっている。
(オ-トACの場合ON/OFFかも把握していないことも)

・あるときから車内に積載物を多く載せている場合



車両側に要因がある場合は

・ご質問者さまが言われるオイルフィルタ-の交換サイクルが長い場合
(勿論、エンジン・オイル交換も含む)
あとCVTは原則無交換ですが、そうでない車両もミッションオイルが
5・6万km無交換の場合はゲ-ジにて状態を確認。

・あとエアクリ-ナ-(フィルタ-)の目詰まりや汚れによる場合

・ベルト系の緩みに因る滑り

・プラグを外し点検により異常なら清掃または交換ですが
異常に黒い場合はエキマニにあるA/Fセンサ-の不具合も考えられます。
(今回の場合、20.000kmなのでプラグは問題ないと思いますが
たまに、新品でもプラグそのものの不良も珍しくはないので要点検)

・さらに良くあるケ-スですがフロントパイプにあるO2センサ-の不具合
(ディ-ラ-にてテスタ-でしか診断出来ないのですが確認出来る場合と
そうでない場合があるので可能ならO2センサ-の単体チェックにて診断)

大まかですが以上の内容に該当すると思われます。

あとガソリンの漏れを心配されていましたが、クルマ1台分前後どちらかへ
移動させて駐車させていた車両下あたりを確かめてガソリン等の漏れを
確認することも出来ますがエンジンの回転が低い状態では燃庄が低く
余程の漏れでない限り確認は難しいですし危険な確認ですから最寄りの
ディ-ラ-か整備工場にてリフトUPでの目視確認や燃庄チェックを依頼されると
いいでしょう。

なかなか現車確認ではないので確認項目が増えてしまいましたが、
ご質問者さまに整備知識がないのでしたら、特にガソリン漏れは対処出来る
作業内容ではなく本当に、どこからか漏れていた場合は引火して車両火災へも
繋がるので早めの点検・診断を依頼されたほうが賢明だと思いますよ!

かなり長文となってしまいましたが参考になりましたなら幸いです。

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

blues297619さん

点火プラグ
エンジンオイルが交換されていないと
エンジンの調子が悪くなり
ガソリンを多く使用いたします


それと
冬場は気温が下がりますので、エンジンを温めるため
自動チョーク(エンジンの回転が上がる)の作動により、
エンジンが温まるまで、濃いガソリンを普通より多く使用します

ただ
車の走る距離が短い場合(30分以内の距離など)、
エンジンを止めた場合、外の気温の冷え込みで
エンジンの暖かいのが、また冷えてしまえば、
再度始動して、エンジン、ラジエター液が暖まるまで
自動チョークが働きますので、ガソリンを多く使用します

投稿画像

mares2003w124さん

燃費が悪いと言う人は、アクセルワークが雑な場合が多いです。
発進や加速の時に周りのクルマより速いのは、アクセルの踏み過ぎ!
赤信号が前方に見えてるのに・・ギリギリまでアクセル踏んだまま・・
直前で強めにブレーキを踏むなんて、レースしてるんじゃないのに・・
なんてドライバーも多いです^^;
燃料漏れの可能性は低いです・・・。
車両火災なんて言う人も居ますが・・もしも漏れていたら・・・
ガソリン臭くて!すぐにわかります・・・^^; 失礼ですが・・・
「フロントパイプにあるO2センサ-の不具合」と言うのも間違いですね。
フロントパイプにあるのはO2センサ-ではなくて・・・吸入空気量を測る
エアマス・センサーです。
エンジンの燃焼状態を監視するO2センサ-は・・・・・
クルマによっても違いますが、エキパイか触媒付近にあります・・・^^;
そのエアマス・センサーもO2センサ-も燃費悪化の原因になりますが・・・
それ以前にアイドリングの不整脈や加速不能などの大きな変化が出るので
これらも除外して良いでしょう・・・^^;
車体側が原因の可能性が高いのは・・・
①ディスクブレーキ・ピストンの戻り不良による・・ブレーキの引きずり
②パーキングブレーキの戻り不良による・・ブレーキの引きずり

他には燃料のガソリンですが、水よりも比重が軽いので、温度変化による
膨張・収縮率が意外と大きく、暖かい昼間に膨張したガソリンを給油して
夜寒くになり縮んだガソリンで走行すると、同じ運転方法でも燃費悪化します。
要するに・・・一番寒い時間帯に給油するのが、燃費向上のコツです。
よく・・「ガソリンを満タンにしたら・・重くなるので燃費も悪くなる」なんて聞きます
が・・・その重量差は子供の体重くらいなものです。子供一人余計に乗せた
くらいで、燃費が明らかに悪くなるクルマなんてありません。
50ccの原付バイクでは、ないのですから・・・^^;
それを誠しやかに言うのは・・・「私はアホだぁ!」と叫ぶのと同じです・・・^^;
オイルフィルターの交換時期は過ぎていますが、燃費悪化の原因としては
弱いので、それではありません。ただ・・エンジンの寿命には影響するので・・・
すぐに乗り換えて捨てるクルマでないなら・・・1万キロまでに交換しましょう。

長くなり過ぎたので、まとめると・・・
1番・・・気持ち良くアクセルの踏み過ぎ
2番・・・ブレーキのメンテナンス不足
3番・・・給油タイミングの無頓着
4番・・・それらの複合です・・・^^;

投稿画像

  • 違反報告
  • 編集日時:2012/1/16 08:18:42
  • 回答日時:2012/1/16 08:03:05

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する