ここから本文です

青色申告の簡易簿記について

質問者

s_a_c_1987さん

2012/1/2515:56:24

青色申告の簡易簿記について

主人の確定申告についてです。
今回の確定申告から初めて青色申告をします。

保険外交員(損保および生保)で年収約1,400万です。

複式簿記で65万円控除を受けようと思っていたのですが、
引っ越しの際に私のミスで現金出納帳を紛失してしまった上
通帳は個人用のお金と事業用のお金がごちゃごちゃで
記憶も曖昧なので整理のしようがなく、
今年は複式簿記での申告をあきらめることにしました。
次回は税理士さんか会計士さんにお願いしようと思っています;

簡易簿記での申告だと10万円控除が受けられるとのことですが
これも現金出納帳は必須ですよね…
今から白色申告に変えて「特別控除なし、収支内訳書のみ」での
申告をすることなんてできるのでしょうか…

なお経費の領収書はあるので、経費帳はエクセルで作成しました。
経費の金額は間違っていないので、所得を間違って申告することはありません。


1.現金出納帳がきちんと書けなくても青色申告は可能か?

2.もし1.が不可能な場合、青色申告の承認を受けていても白色申告をすることは可能か?


管轄の税務署に電話したのですが繁忙期だからか繋がりづらく
問い合わせができなかったため、教えて頂けると助かります。
よろしくお願いいたします。

補足お二方、ご回答ありがとうございます。
65万円控除はもう諦めていますので大丈夫です。
引き続き回答募集します。
みなさまよろしくお願いします。

閲覧数:
4,165
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yawchan1163さん

2012/1/2517:11:51

s_a_c_1987さんq2
青色申告するのに現金出納帳は必要ありません。
心配しないで、青色申告決算書として損益計算書と貸借対照表を作成して
それを確定申告書に添付して確定申告期間中の2月16日~3月15日迄に
税務署に提出すれば良いのですよ。
帳簿類がなくとも、平成23年分の事業所得は税務署に確定申告する必要がありますよ。
その上で期間中に所得税を納税する必要がありますね。
簡易簿記での確定申告でも現金出納帳は必要ありません。
後日ゆっくり帳簿整理して、後日の税務調査迄には、自己で保管していれば良いでしょう。
収支内訳書が記載できるのであれば、青色申告も可能ですよ。
それを損益計算書と貸借対照表に置き換えれば良いのですから。
青色申告特別控除65万は決して安くは無いですよ。
自分から放棄することはありませんよ。
1.現金出納帳がなくとも、青色申告は可能ですし、青色申告特別控除65万の控除もできますよ。
2.青色申告の承認を受けている場合は白色申告にはなりません。
あくまでも青色申告でのその特別控除が65万か10万かになるだけです。
確定申告書Bには、青色に丸印を記して提出することになります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bigfalconttさん

2012/1/2518:55:28

青色申告の65万円控除は複式簿記と期末貸借対照表を計上する必要があります。
現金出納帳も用意せず青色申告特別控除の65万円を取ろうとするのは無理がありますね。税務署も10万円控除ならいざしらず65万円控除については目を光らせていると思いますよ。
青色申告の取り消しは期限後申告を繰り返していたり悪質な脱税行為が発覚しないとそうそう税務署はやらないと思います。
しかし、65万円控除を認めず10万円控除に減額するのは簡単ですよ。要件を満たしていないければね。
65万円控除はそれなりの労力(複式簿記の勉強)を要するかあるいは税理士に依頼してコストをかけるかしないといけないのです。
安易な回答を見かけると思わず突っ込みたくなります。
どのように判断するかは自己責任です。このカテゴリーの宿命です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する