ここから本文です

モンベルかナンガの冬用シュラフの購入を検討しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

noriyz85さん

2012/2/1216:20:54

モンベルかナンガの冬用シュラフの購入を検討しています。

冬用シュラフの購入を検討していますが、モンベルのULスパイラルダウンハガー#0とナンガのナノバッグ1000DXとでは
どちらがお勧めでしょうか?表示的にはあまり変わらないように思えます。まだ行ってませんが先々には25000級の冬山を視野に入れてます。アドバイスお願い致します。

補足訂正します25000→2500mの間違いでした。

閲覧数:
15,737
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bike_w650さん

2012/2/1901:39:31

どっちでもいいと思いますよ。

すごい細かいこと書くと、たぶんナンガのシュラフはダウンの一区画が前から背面まで続いていてダウンがよりやすいです。
あと、たぶんシュラフをいえれるスタッフバックの作りはあまりよくありません。

ダウンの寄りについては、使い方次第ではダウンがつぶれる背面のダウンを上に持ってきて保温力をあげるというテクニックがあります。

モンベルのシュラフは非常に完成度が高く、世界トップクラスです。
もちろん、マニアックな高度技術を施した海外製のシュラフはありますが、値段が高くて経済的に余裕のある方はいいとおもいます。

例えば、ヴァランドレなんかは非常につくりが凝っていておすすめです。ICI登山本店で販売されていますが、値段が・・・
http://www.valandre.com/


最終的にコストパフォーマンスを求めるならモンベルがいいでしょう。

あと、イスカも立体裁断で職人気質なつくりがいいです。
イスカはジッパーがロックしない、緊急時にすぐに寝袋から脱出できるものを使用しています。
シュラフ入れる袋は強いナイロン繊維を使用していて丈夫です。

因みに、モンベルのシュラフは袋が伸びるため、上記のどの会社の袋よりも入れやすいでしょう。

あとは、冬山に行くのでしたらマットもしっかりと断熱力のあるものを選ばれるといいと思います。

■ご参考
http://outdoor.rash.jp/sleepingbag/010-030.html

それと、そのうちシュラフカバーの必要性にも気づくと思います。
■ご参考
http://outdoor.rash.jp/archives/cat17/cat358/

質問した人からのコメント

2012/2/19 18:16:27

bike_w650様 大変参考になりありがとうございました。またお店で見ようと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜4件/4件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/2/1321:28:59

自分はmont-bellの昔のストレッチの#2を使ってます。ナンガは使ったことないけど寝袋はナンガ!って人もいますね。自分的にはそんなこだわりありません。
寝袋自体の話しなんですが、単体でガッツリよりも着込んだりして保温性を稼ぐのが賢いですよ。ウェアと同じようにレイヤードで調整します。ダウンを着てねると、寝袋のダウンのように保温が上がります。また、この着込むダウンは山での休憩時にも使えるので一石二鳥です。ということはパッキング容量の削減と、軽量化につながりますね。非常時凍えそうな時も寝袋では役不足。ダウンのジャケットが欲しいとこ。
あとはゴツいフットウォーマーやダウンパンツ、フリースを更に着て寝ればかなり暖かいです。手袋、湯タンポ、タオル、ニット帽なんでも使います。
でも着込み過ぎてダウンの層が潰れると効果が下がるので注意です。

話しそれましたが、寝袋選ぶときの参考になれば。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aroma030401さん

2012/2/1311:56:59

こんにちは。

シュラフのご質問、最近よく見かけますね。
そういった、他のご質問も是非ご参考にされると、情報量が更に増えて良いかと思います。

さてさて、
>先々には25000級の冬山を視野に入れてます。

私、この辺りの雪山で良くテント泊をしています。八ヶ岳・赤岳鉱泉や北八ヶ岳・黒百合ヒュッテ前、西穂の小屋前とか。厳冬期の北アをやるほどの技量のない、ヘッポコ山屋なので(笑)。

この週末も黒百合前でテント泊をしてきました。
体感温度なんてホントに個人差が大きいので、難しいところかと思う今日この頃。
シュラフの中の服装によっても大きく違うでしょうし。
他のご質問のご回答にもありましたが、「使用可能限界温度は凍死しないレベルで、ぐっすり眠れる温度ではない。」というお言葉にも一理あるかとも思います。

>モンベルのULスパイラルダウンハガー#0とナンガのナノバッグ1000DXと
私はモンベルなので比較はできませんが、寒がりの私だと天候次第では寒くてよく眠れない時があります。
でも、主人はモンベルの#3で平気だったり。
私は女性で体が小さいので、モンベルのシュラフはスパイラルの意味なんてないほどブカブカなので、寒くて仕方ないです。ですので、体型によっても「最適なシュラフ」って違うのかなぁって思います。この辺り、手にとって比較されてみても良いかと思います。

他の回答者さまも仰っていますが、他のテント泊の方を見ると、私が行くような所で、#0クラスのシュラフを持っている人はあまり見かけない気もします。

個人差大きいし、命にかかわるし、お値段も全く違うし。。。
質問者さま次第って答えしか出せません。

ご参考にならず、ごめんなさい。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2012/2/1317:06:21

25000?
どこを目指してるのか…?

国内のどの辺りを目的にしてるのかわかりませんが、そんなにデッカイの冷え症の女の子しか見た事ない…

私が今時期使ってるのは、30年モノの600程度です。
先輩からのお下がりですが、-20度程度なら平気です。

身体が慣れて、そうなっていくんですよ。

さすがに軽量化してツェルトだった時は、全て着込んでも寝られませんでした(笑)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2012/2/1217:05:10

モンベルは伸縮性があって寝袋に入りながら調理、食事等するのに楽です。

ナンガは使ったことが無いので分かりません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する