ここから本文です

オイルステインはニスで仕上げない限り、何年経っても色移りしますか?

アバター

ID非公開さん

2012/2/2222:05:45

オイルステインはニスで仕上げない限り、何年経っても色移りしますか?

安い木材を買って棚を作り、濃い目のオイルステインで塗りました。
雑貨屋さんにあるような、アンティークな感じに仕上げたいのですが、ニスを塗ったほうが良いのでしょうか?
DIY素人なので、ニスは“塗ったらテカテカになる”というイメージしかありません。
せっかくツヤなしの落ち着いた感じに仕上がっているのに、色移り防止のためにニスを塗らなければいけないのか、悩んでいます。
屋内で使う棚です。アドバイスよろしくお願いします。

閲覧数:
184,885
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2012/2/2301:03:35

わたしもアンティーク調のエイジング加工や塗装が好きです。
オイルステインで塗装してせっかくいい感じになったのに、ニスで上塗りしてしまうと仰るとおりテカテカになってしまい、せっかくいい感じに仕上がったものが台無しになります。

ステインとニスの違いを理解するとわかりやすいとおもいます。
ステインは染物のように材料に染み込んでいきます。
ニスは塗装した材料の表面に塗膜をつくります。
この塗膜が表面保護の役割をおこないます。
つまりステインは塗膜をつくらないので、ステインだけでは表面保護をすることができません。
アンティーク調やテカテカがきらいでしたら、ステインだけで仕上げて問題ありませんが、表面の保護をすることはできません。
ですから、「ステイン系の塗料にはニスで仕上げてください」と缶に記載されているのです。
簡単に説明すると「ステインだけでもアンティークな感じになっていい感じになるけど、表面保護はできませんよー。」みたいな感じです。

ですから、あえてニスを塗らずに、使い古したようにペーパーがけをしたり、わざと傷をつけたりする人もいます。
そのままが好みでしたら、しぼった雑巾で1回ふき取れば色が物や衣類についたりすることはありません。
水生ステイン、油性ステイン、オイルステイン どれも色移りはしません。

アバター

質問した人からのコメント

2012/2/29 11:43:17

たくさんの回答ありがとうございます。缶に記載されている“ニスで仕上げてください”が気になって質問させていただきました。ニスで仕上げなくても色移りしないとわかり、安心しました。他の方の回答も大変参考になりました。これからの作品に生かしていきたいと思います。

「オイルステイン」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pas_com_pasさん

2012/2/2321:33:30

私はアンティークショップをしています。
アンティーク家具の修理や塗装もしておりますので、その方法を軽くご紹介します。

まず、オイルステインの塗り方ですが、塗装面を100番くらいのサンドペーパーでならします。
それから、オイルステインを塗るのですが、乾く前にふき取ります。
他の回答にもあるように、オイルステインは表面に塗るというよりも「染み込ませる」という感じになります。
「塗る→拭き取る」という工程を何回か行い、お好みの濃さに仕上げます。
そして、白い布に色がつかなくなるまで拭きます。
これで、オイルステインの塗装は完了です。
ただ、このままでは艶のない仕上がりになります。

アンティークの鈍い艶に仕上げる場合には、もう一工程必要になります。

通常は、フレンチポリッシュなどの塗料を使いますが、ホームセンターにあるニスでいいと思います。
ただ、塗るだけではピカピカになってしまうので、ここでもちょっとしたコツがいります。
ポイントは、薄く、均一に、何回かに分けて塗ることです。
そして、一回塗ったら、乾くまで放置して、完全に乾いてから、また薄く塗ってください。
2.3回塗って完全に乾いたら、表面を番手の細かいスチールウールでならします。
表面の艶が無くなり、艶消しっぽくなるまで磨きます。
このときに、力を入れてこすると摩擦熱で塗装が痛むので優しくこすってください。

最後は、蜜蝋入りのワックスで仕上げます。
たっぷりとワックスをぬり、乾いた布で練りこむようにこすっていきます。
全体に練りこんだら、次はきれいな布で、残ったワックスを拭き取っていきます。
きれいな布にワックスが付かなくなるまで拭きます。

これで、完成です。
手間はかかりますが、ニスのテカテカした艶はなくなり、アンティークの鈍い艶になります。

ぜひ参考にしてみてください

rbxcq352さん

2012/2/2308:05:52

お使いになる用途によって、コーティングを考えたらどうでしょうか?

私のテレビボードはスティンだけで、徐々に枯れた乾いた感じになるはずで、老人肌に・・・←載せるのはテレビ!お水・コーヒー・酒・醤油などが落ちて「新たなシミ」が着く恐れが無いからです。
ロング食卓(2.5m)は無垢材をスベスベに研磨しただけです。←樹木の質感が好きだからで、手入れは時々手磨きです。
(多少のシミは部分脱色)

◎台所~食卓~カウンターなどであれば、透明でなお「無光沢」の塗料(沢山売られている)でコーティングしたらどうですか?
光沢が無い分、シットリとした質感が出せるかと思いますよ~

参考に家具屋さんで沢山観られたら良いのでは?←ほとんどのニスの強い光沢仕上げの家具は少ないですよ~

succi3000さん

2012/2/2222:15:20

当方工務店ですが、オイルステインで色移りすることはないとおもいます。聞いたことがないので。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。