ここから本文です

事故の相手が無保険です。保険について教えてください。 無保険の自動車にぶつか...

質問者

tienoadoresudesuさん

2012/3/702:34:18

事故の相手が無保険です。保険について教えてください。
無保険の自動車にぶつかられましたが、相手は保険に入っていません。
保険会社の見積もりでも過失の9割は向こう側にあるのですが、自分の非を一切認めません。

事故の相手・・・「A氏」とします。A氏は当たり屋っぽく、事故後は一切車からおりず、こちらが近づくと怒鳴りつけ、怪我はしてないと思われますが救急車を呼び運ばれてきました。そして、病院にお金を払うことなく帰ったらしいです。うちの保険会社がA氏と事故交渉のため電話した時も、威圧的で交渉に応じず保険会社も困っています。

【質問1】
こちらとしては、ムチウチの治療費(通院5日ほど)と、車の修理費(20万)をどうにかして、取り戻したいです。
治療費は最悪A氏が支払わなくても、自分の任意保険の人身傷害から全て出るようですが、まずはA氏の自賠責保険に請求するべきですか?
その場合、自賠責保険と任意保険の保障内容の違いの兼ね合いはどうなるのでしょうか?

【質問2】
私の車の修理費20万円に関しては、私の任意保険は免責が10万円あり、相手が無保険となると結局こちらが免責部分の10万を負担することになりそうな気がします。相手から取り戻すためには、いったんは自分が10万円払って、裁判を起こすしかないのでしょうか?
(任意保険に弁護士費用特約300万をつけています)

【質問3】
うちの保険会社を通してA氏から私の自賠責保険に怪我の治療費を請求するとの申し出があり、保険会社から自賠責の番号を教えるように言われました。
過失割合もまだ確定していないですし、A氏は一切払う気がない様子なのに、こちらだけ支払うのは嫌な感じがするのですが・・私の自賠責の番号を教える必要がありますか?また、過失は9割がたA氏にありますが、もし9割で確定した場合、私の自賠責からA氏に支払われる保険金は1割分になるのでしょうか?

【質問4】
過失割合のことですが、相手側の過失が100%となると自分の保険(自賠責?任意保険?)がつかえなくなると聞いたことがあります。それはどういうことですか?この私の状況の場合、少しは私に過失割合をつくっておいた方が保険で損失をまかなえますか?

【質問5】
弁護士費用特約のお金で、自分の任意保険会社の対応について相談することはできますか?過失割合の算定のことや、事故対応について相談したいです。でも保険会社からしたら、自分たちのお金で、自分たちに不利になるようなことになってしまいますよね・・どうなんでしょうか?

沢山で申し訳ないですが、助けてください。
わかる質問だけでも良いので、保険や事故に詳しい方ご回答宜しくお願いします。

補足5の補足

保険会社への不信というのは、別の事故時に修理工場へ見積もりを頼んでいる段階で、私に修理するか確認もせず、修理を着工し、また免責はないと間違って説明していたにも関わらず、最終的に修理が終わってしまったので免責部分を支払えと言われたのです。これを今ADRセンターに仲裁をお願いて、最終の結論が待てど届きません。これが解決しないと、実は今回の車両保険の免責が3万なのか10万なのか決まらず困っています。

閲覧数:
15,860
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2012/3/817:33:07

まず、前提として、保険会社に過失割合を決める権限などありません。
決めることが出来るのは、当事者と裁判所です。
当事者間でもめると裁判所が最終判断を下します。その手助けをするのが保険会社です。前例(判例)にのっとり、そのケースでの過失割合の助言をします。

①補償内容は自賠責は法で決まっています。
任意保険(人身傷害)は約款を確認してください。
基本的には自賠責へ普通だと加害者(側の保険会社)に加害者請求してもらうのですが、今回は期待できなさそうですのであなたの保険会社と相談です。懇意の代理店がいれば力を貸してくれるかもしれません。

②保険会社とよく相談しましょう。
修理代を自分で払っておいてもいいと思いますし。

http://www.jiko-shien.com/pc/contents14.htmlを参照ください。
ただし、ここでいう過失割合とは、自賠責が決めます。
今、あなたたちが話し合っている民事の過失割合とは異なります。
番号については、事故証明に記載されます。

④過失がなくなると相手への支払いがありません。
支払いがない相手への示談交渉が保険会社はできません。
弁護士は交渉できますので、過失は今回、ないに越したことはありません。
ただし、求償権を移行(例えば車両保険を使う)をすると、保険会社は債権回収のため、交渉します。

⑤少なくとも、今回の保険会社の対応は文章を見る限り、非がありません。
相談をしたところで意味がないと思います。
また、弁護士に依頼を了承するのは保険会社です。相談なしに弁護士に依頼をしてもその費用は保険から支出されません。

逆に保険会社のどんなところに不満を感じているのですか?


☆補足

今回とは全く違う事故の件なのですね。
通常は着工するかどうかは所有者であるあなたの意思だと思いますが。
私は、普段から、見積もりを自分で赴いて取ってしまうので、参考になることは言えませんが。

前回のことと今回のことは別であり、免責も通常であれば相手からの支払いが充当できる部分ですので、相手からしっかりと賠償をしてもらうことを最優先に考えるといいと思います。

質問した人からのコメント

2012/3/9 09:08:30

降参 皆様とても詳しいアドバイスありがとうございました!助かりました。
その後警察に行くと相手は自賠責にも入っておらず、車検もとおっていない車でした。
完全に保険目的の詐欺っぽいです・・最悪ですが、なんとか頑張って法的な権利を主張していきたいと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dondon5656jpさん

2012/3/709:53:31

ms06rickdomさんの回答が分かりやすくて良いですので参考にされることをお薦めします。

一点だけ補足 >質問4:過失が0%の場合、任意保険会社は相手との交渉は法律的に出来ません。 弁護士法に抵触する為、弁護士への委託が必要となります。

通常は上記の通りで間違いありません。 ただし今回は質問者さんが車両保険を契約しているので・・・

過失が0%の場合でも あなたの車の修理にご自身の車両保険を適用すれば 車の修理代の請求権はあなたから保険会社へ移行します。 したがって保険会社はあなたに代わり、相手と直接過失割合と賠償金額を交渉することになります。 保険会社がどのような過失割合で相手と和解しようが すでに請求権のないあなたには無関係となります。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ms06rickdomさん

編集あり2012/3/713:51:05

事故の詳しい状況が分からないので、詳しい内容はお答え出来ませんが、「保険会社」の意見が1:9の前提のアドバイスです。

★「全て保険が社に任せましょう」(こうゆう時の為の自動車保険です)

取りあえず質問へのアドバイスです。

質問1:「人身傷害」を使って請求(治療費)して下さい。 保険会社は、最終「自賠責」に請求しますので、一緒です。 自分でやると手間が掛かります。

質問2:「車両損害部分」は、車両保険から請求しましょう。 1:9であれば、免責部分(10万円)は相手負担分で賄えるので実質免責は無くなります。 但し、相手が応じない・無保険の場合、は「免責」が発生する可能性が有りますので、保険会社に相談して下さい。

質問3:自賠責の証券番号は、あなたが言わなくても警察に問い合わせされれば、分かります。 過失割合が1:9であれば、相手治療費の保険金は「50%削減」されます。

質問4:過失が0%の場合、任意保険会社は相手との交渉は法律的に出来ません。 弁護士法に抵触する為、弁護士への委託が必要となります。

質問5:本末転倒です。 保険会社は、「判例」に基づき過失割合を決定してるので、あなたの味方を弁護士を通じて訴える?のはおかしいです。 相手に対する訴訟(過失分の支払い)を行う為の「特約」です。
質問2のような場合、車両損害の9割を支払うよう請求する場合に使用します。

あなたの保険会社を信用して任せて対応して行きましょう。

補足

質問5に付いて

「接近事故」ですか?
担当者の「ミス」であれば仕方が無いですね。
保険会社の担当者をかばう訳では無いですが、本来払うべき免責(多分3-10万ですね)であれば、接近事故で情報に反映していない可能性も有り、仕方が無いかなと思います。
修理工場の修理の件も、二社以上に合い見積もりされたのでしょうか?
この辺が、行き違いの原因でしょうね。

ま、普通は免責0-10が普通なので、そのあたりがトラブルの原因なのでしょう。

本来、負担すべき金額は仕方無いと思いますが・・・

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yoshihc7さん

2012/3/706:35:30

任意保険にも加入してない相手と交渉しても腹が立つだけ。
自分の保険でカバーできるのだから自分の保険でカバーをすることが賢明でしょう。

S1 自分の人身傷害に請求する。

S2 車両保険に請求。免責10万はとりあえず自分で支払う。

S3 自賠責証明書番号等は事故証明に記載されるので教えなくてもわかる。

S4 過失については保険会社に任せる。

S5 弁護士費用特約では自分の加入している保険会社を対象とした相談は出来ないはず、

以上が回答です。

貴方が自分の保険会社から受け取った保険金、人身傷害で有れば保険会社が相手の自賠責から回収できる金額は回収することになります、。

車両保険金についても貴方の過失分以外は保険会社が相手に請求しますので、同時に免責10万の請求もしてもらうとよいのではないですか?(弁護士費用も付いていますので保険会社は引き受けてくれるはず)

威圧的で高飛車な相手と話すだけ疲れるだけですから、保険会社にすべて任せてしまうのがベストだと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

chnxh186さん

編集あり2012/3/713:34:12

裁判にすれば良いだけの話です。相手の財産差し押さえてでも払わせましょう。
保険を使うのは信用落ちてバカらしいから、これも勉強だと弁護士に相談して裁判手続きを始めて下さい。一度、内容証明を送りつけてビビらせてやるのもよい。

〔補足〕
保険会社はあなただけを相手にしてるわけじゃないです。数人のスタッフで何件ものややこしい事案を処理しています。あなたがその立場なら分かると思いますが、片付け易いものから“それなりに”処理していくのです。そこには人情(つまり状況、誰が本当に悪くてどうこうっていう込み入った話)とかは介入せず、最短ルート、一番スッキリいく道を進みます。一人一人、情状酌量してやってないんです。

これをまず現実としてとらえ、それから「自分で気の済むようにきちんと対処するのだ!」という決意をしっかり持って下さい。誰にでも起こりうる問題であなたは悪くないかもしれないけれど、あなたの身に起きた話です。引き受ける覚悟ができたら、保険会社も動きます。当事者同士の裁判だなんだと騒がれたら、余計ややこしくなりますから、保険会社ができることを最大にやろうとなるわけです。

とにかく、起こったことに対して、こんなところでウダウダあれこれ悩んで実際には何ら動きがないよりは、素人なりに頭打ちながらも本気を出してやることです。

相手が悪いんだからこっちが動くのはバカらしい、では相手の思うままです。そんな奴は、訴えてでも屈服屈従させて然るべきです。

男なら戦う時は戦いなさい!徹底的に叩きのめすのです。法的に。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する