ここから本文です

天ぷらが日本 発祥なんて回答してた人がいましたが ポルトガルが 長崎に江戸時代初...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

onegai_tamahimesamaさん

2012/3/1922:23:28

天ぷらが日本 発祥なんて回答してた人がいましたが ポルトガルが 長崎に江戸時代初期に 伝わったとききました。
調べたらたしかに、 ポルトガルです ポルトガルでは天ぷらをテンポラと呼んでいたらしいです。 日本には 江戸時代に油製品とかききませんし
テンポラも 一般庶民や将軍家が食べてたか わかりません。 うどん 寿司や煮物は ポピュラーに食べてました。 これは歴史 文化の 資料本でよみました。

補足天ぷらの発祥は 日本じゃないよね~ ただ 天ぷらを食べていただけ。 じゃなんで天ぷら以外油揚げは 日本にない? 日本マンセーもいい加減にしろ, ポルトガルが発祥だと史に書いてある。 天ぷらを食べ出したのは 江戸時代末期から。
それに 江戸時代油製品とか 一切きかない 製造してたのはどこ?はっきりした資料と製造所を教えて

閲覧数:
388
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oden_milkさん

編集あり2012/3/2004:20:49

>日本には 江戸時代に油製品とかききませんし

てんぷらはポルトガルにルーツがあるようですが、揚げ物自体は以前から日本にありました。
中国では古くから油で揚げた料理があったため、その伝来で日本にもヨーロッパと接するずっと前から油で揚げた料理はありました。
日本は古代から中国と人の行き来があり、留学生なども行っていたので、中国にあった食文化はかなり流入しています。

今と違って電気がありませんから、油は照明用にも需要が多く、各地で栽培されていました。
菜の花やエゴマなどを栽培していたのは農民で、製造と販売は古くは油座がしており、神人がそれをしていたため京都の離宮八幡宮は油の神様としても親しまれました。

質問した人からのコメント

2012/3/20 13:06:28

日本にあっただけで 伝わったのは やはり中国とかが多いですね…
http://gxc.google.com/gwt/x?q=%E9%A3%9F%E6%B2%B9%E6%AD%B4%E5%8F%B2&...

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nyonta0011さん

2012/3/2010:15:14

落ち着け、落ち着け。通りすがりだけど
江戸時代より前から油料理はあるぞ。今でもさつま揚げとか精進料理とか普通にあるだろ。
ことわざにだって、水と油、火に油をそそぐ、油を売るってあるくらいだ。
油座といえば、中世日本で油を独占的に販売していた商人の組織だし
三重県の津は油で有名だ。住んでたから知っているだけで世間的には無名なのかもしれないが。
上杉鷹山も油を特産品にしようとして苦労していたし、そもそも中国とは長い交易の歴史があるんだ。
油を使う料理が日本にはいってきても不思議じゃないだろ。
日本人はさっぱりしたものを好むからあまり庶民的ではなかったのかもしれないが。

今の日本の天ぷらは、ポルトガルから伝わったものとはかなりアレンジされていて、そういう意味では日本が発祥と
いえるかもしれん。多分元は今でいうフリッターなんだろうがちょいと違うだろ?
そもそも家康の食べた天ぷらだって粉はつけてないし、素揚げってやつだ。だから多分火の通りが悪くて
食中毒が死因と俺は思っている。

あなたが書いているように、幕末から普及したのならポルトガルとの交易は江戸初期のみだし直接つながっているとは
いいにくいだろ。
だからそんなに熱くなるなよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

thor1203さん

編集あり2012/3/2004:26:31

精進揚げとか揚げ豆腐とか揚げの技法で調理される日本料理は結構ありますが。

語源がポルトガルなのは事実だろうけど、ヨーロッパの魚のフライと日本の「天麩羅」は全く別の料理だと思えますがね。
ちなみに日本料理では榧の油や椿油などが揚げ物用の油として利用されました。

なお日本で最初に天ぷらを食べた将軍は初代将軍徳川家康だと言われています。
元和2年正月の21日、駿府の田中城において、大阪の幕府御用達の政商、茶屋四郎次郎が上方で当時はやっていた珍味、鯛の切り身を榧の油で揚げニンニクを摺って塗り込んだ今日で言う「鯛の天ぷら」を献上し、それを食べ過ぎたのが原因で重体に陥り死亡したとされています。

名称や発祥がどうだったかはともかくとして、
魚の揚げ料理は江戸初期、既に日本にあったと言うことです。

追加】
ちなみに天ぷらが入ってきたのが江戸時代末期だとするとポルトガル発祥というのは変ですね。
なぜなら当時の日本が海外貿易を行っていたのは欧州ではオランダだけだからです。

日本がポルトガルと盛んに交易を行っていたのは戦国末期から江戸初期までです。
ですから、その時代に入っていないとポルトガル発祥はあり得ません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する