ここから本文です

小説の「武装中学生」ってどんな感じの話なんでしょうか? 男子中学生の僕が読ん...

質問者

konohagakure52さん

2012/3/2010:24:30

小説の「武装中学生」ってどんな感じの話なんでしょうか?
男子中学生の僕が読んでも楽しめますか?
あと、読まれた方いましたら感想・評価を教えて頂けるとありがたいです。

閲覧数:
907
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/3/2021:06:26

近未来(2045年)の日本を舞台とした、ミリタリーっぽい感じの作品です。
いちおうバトル系ではありますが、リアリティ重視の作風であるため、基本的に戦闘シーンの描写は現実的な技術の範疇にあるものばかりです。いわゆる超人的な描写は皆無ですので。
また「戦い」に関わる人間というものを、敵味方区別することなく描いています。もといこれが最大の特徴とも言えるかもしれません。勧善懲悪というよりは、立場次第で人間は敵味方に分かれてしまうのだという感じです。
また巻末の参考文献からも察せられるように、「兵士」の心情を割とリアルに描くことができている点は高く評価できるでしょう。……ああ、この本から引用したんだなとすぐに解るような内容もあったのはご愛敬ですw(たまたま同じ本を読んだことがあったものですから)

総評として、なかなか面白い作品だと思いますよ。
それに『武装中学生』はかの大震災があったことを前提として考案された未来図を基に描いていますので、エンターテインメントとはいえ「日本人」という在り方――延いては「日本の利益」というものを意識するという描写があるのは、我々のような若い世代の人間が将来的に意識していくべきことだと感じます。
もちろん中学生でも読める作品だとも思いますよ。ライトノベルですから、やはりエンターテインメントを楽しむ感覚で読めますとも。


ちなみにご存じのことかもしれませんが、これは原作のスピンオフ作品です。実は本編に関係した書籍よりも早く、スピンオフである本作の方が先に出版されていますw
とはいえ原作を読まずとも楽しめる独立したストーリーとなっていますし、原作のネタバレがされるということもありません。その点はご安心下さい。
なお原作小説は『武装中学生』公式サイト(http://basketarmy.jp/)で連載中ですので。作者こそ違いますが、こちらも同様にお薦めです。それなりに硝煙臭く血生臭い部分もありますが、舞台が2026年の夏と比較的現代とも近いため、それに基づく外国人の偏見などをもはっきりと描いてしまっている、良くも悪くも現実味のある作品ですから。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する