ここから本文です

フルサイズかAPS-C

このエントリーをはてなブックマークに追加

アバター

質問者

ID非公開さん

2012/4/919:55:53

フルサイズかAPS-C

タイトル通りなのですが、どちらが良いか。
当然フルサイズの方が良いと思うのですが、
よく、A3サイズにするならば、画像の違いは分かるが、
L判や、A4サイズであれば、違いは分からないと言う
方は多いと思いますが、本当にそうなのでしょうか?
滅多にA3サイズにする方はそう多くいないと思いますし、
レンズは変わると聞いたので、良いレンズを購入しようと
思っていますが。

閲覧数:
2,484
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

pitchon99さん

2012/4/1009:41:27

センサーのサイズが違うので、違いが出るシーンでは解ります。
ただ解らないシーンも有るのは事実です。
さて、画質と一口に言っても、画質のどこを示すのか?が重要です。
センサーサイズが違うカメラで比べる場合は、まず同じ画角での撮影で使う焦点距離が違う、と言う点が最も大きい要因です。
35ミリフルサイズの標準レンズ50ミリと同等なレンズはAPS-Cでは30-35ミリと言う事になり、同じ絞り値で撮影すれば、ピントの合っていない部分のボケはフルサイズの方が大きくなります。
つまり、今流行の「バックをぼかして撮りたい」と言う要求には、フルサイズの方が有利、と言う事になります。
反対に記念写真等、背景も人物もある程度ピントが合う形で写したい場合、短い焦点距離を使うAPS-C機の方が同じ絞り値でもピントが合う範囲が広く有利と言えます。
また「解像度」の点ですが、同じ画素ピッチなら当然フルサイズの方が高画素数になりますが、画素数が多い=高画質とは限らず、最新のD800等の3600万画素に対応しそれを使い切るだけのレンズは、かなりお高い最高級レンズに限られるのも事実です。
また、解像度が高い=思い通りに綺麗、と言う事は有りません。
解像度が高い=微細なブレまではっきり写る、ちょっとのピンボケもハッキリ見える、と言う事になり、撮影時にそれを予見して、きちんと対応出来る腕の有る人しかメリットは感じられないでしょう。

質問者は、画質を大きく伸ばすか伸ばさないか?の比較しか考えて居られない様ですが、その事であるならA2でもそう大きな問題は無いのです。
実質センサーサイズが違うと言う事は、出来る写真の雰囲気の操作、の関わる部分が大きく違う、と言う事で、それを操作し切るだけの腕が有る人のみ、メリットを使える、と言う事になります。
私的に初心者には、APS-Cでまずちゃんと撮れる事が重要だと思っています。いきなりフルサイズ機を持つ事も悪くはないですが、APS-Cに比べると、ハードルが高いのは事実です。
また、デジタル写真は、撮影後の画像処理技術も大きく画質を左右します。
フィルム時代の様に、現像のプロが素人写真の尻拭いをしてくれる事は有りません。
それ相応の画質を手にしようと思えば、撮影技術だけでなく暗室技術(パソコンでの画像処理)も習得しなければならない時代なのです。
お気軽に楽しもうと言う程度、ないし入門として考えておられるのならAPS-Cにした方が無難ですよ。

アバター

質問した人からのコメント

2012/4/13 12:36:02

降参 今回はかなりハイレベルな戦いでしたので、かなり迷いました。
皆様ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答
1〜5件/9件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

グレード

カテゴリマスター

2012/4/1113:49:14

A3くらいでしたらコンデジだって大丈夫ですよ。一体貴公はいつ頃の時代のデジカメの事を書いているのでしょうか。もうAPSーCサイズがフィルム時代のフルサイズに匹敵していますから、それを考えて下さい。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

グレード

カテゴリマスター

e_dec01さん

2012/4/1008:39:49

以下に『「EOS 7D」で紅葉を撮る&ライバル機種と撮り比べ』という
記事内後半の「ライバル機との比較」という項に於いて、
「ところで、35mmフルサイズセンサーはAPS-Cサイズセンサーよりも上、
という風潮があるが、果たして本当にそうなのだろうか?」という
アンチテーゼから入り、実写を掲載した比較が行われています。
# http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/date_digital/20091113_328...

ぜひご自身の目で確認してみて下さい。
実際に画像をプリントアウトして比較されても面白いかもしれません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2012/4/922:34:22

どう使うか?何が重要か?です。

昨今、ボケれば良いというような風潮があり、大きな素子が流行っていますが、二線ボケなど汚いボケのレンズでも喜んで使っちゃうのはどうなのかなぁと思います。マクロや望遠では、どうやってボケないようにしかもブレないようにシャッタースピードを上げるかに苦労するものだと思うのですが・・・

フルサイズは像高(対角線長)でAPS-Cの1.5倍(キヤノンなら1.6倍)、面積で2.25倍(キヤノンなら2.56倍)大きな像が必要です。同じ性能のレンズを作るなら、単純に2.25倍以上重く、1.5倍大きなレンズ(体積3.4倍)が必要で、大きなレンズは設計しにくく、精度も上げねばなりません。その分、システムは高価で重く大きくなります。カメラは持ち歩かないと使えませんからシステム全体の重さ、大きさは重要です。

確かに、フォーマットが大きいとボケは大きく、感度は良くできます。同じ光量で同じ画素数なら階調も深くなります。これらがどれだけ必要か?でフォーマットサイズは選べば良いと思います。フルサイズより大きな中判デジカメの選択もあるのです。大きければよいなら、フルサイズではなく、中判だと思います。

素子サイズが大きいと画素も増やせます。その分レンズの解像度を上げる必要があります。銀塩時代のレンズ全てが高解像でよい画像を得られると思うのは幻想ですし、デジタル時代に対応しても、良いレンズばかりでもありません。どのレンズが要求に合致して、そのレンズが対応するフォーマットに合うかでシステムは選ぶべきです。

小さな撮像素子には限度もありますが、結局、TPOで選ぶもので、1つのシステムで考えるなら、何を重視し、何を我慢するかでしかないと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

loskugeさん

2012/4/921:30:10

人間の欲望とでも言うのでしょうかね。 常に良いものを持ちたいと言うのは。 道具を使って仕事をするときはその道具との信頼関係がだいじです。 ですから信頼出来る良い道具を持つことごく当たり前の事なのです。L版ならどうだのこうだのと言うのは2の次でしょう。我々のクラブでは講評はA3、展示会もA3以上ですが間に合わないときはポストカードサイズで選んだりしますが構図やボケの感じは当然このサイズでも判断できます。日本はボケ流行りのようですがボケがあるから良いとは言えません。ボケにも種類がありますから。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

vrf35lmさん

2012/4/921:10:50

フルサイズとAPS、どちらも得手・不得手がありますね。

画質などはフルサイズ機に軍配が上がります。

が、いかんせん、フルサイズ機は「重い」ですよ。
一日中振り回しきれるかどうか・・・。
APS機はフルサイズ機に比べたら軽量です。
(とはいえ、中級機クラスならそれなりの重量ですが・・・。)
疲れてくると、撮影意欲が削られてきます・・・。

私は、ここ一発のときはフルサイズで、
(フルサイズの方がメリットがあると判断したとき)
そうでないときはAPSというように、時と場合で使い分けてます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する