ここから本文です

解決済みのQ&A

自動車(1500)の耐用年数は何年でしょうか?

freeking21さん

自動車(1500)の耐用年数は何年でしょうか?

  • 質問日時:
    2012/5/10 14:35:20
  • 解決日時:
    2012/5/25 06:04:07
  • 閲覧数:
    31,032
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

akari21921さん

>自動車(1500)の耐用年数は何年でしょうか?
自動車(1500cc)のみでは判断出来ません。

新車を取得(購入)した場合の法定耐用年数は車種により異なります。
ナンバープレートの上1桁が「3」又は「5」は乗用車で法定耐用年数は6年です、
下記URL:一般用のもの → 自動車 → その他のもの・6年。

ナンバープレートの上1桁が「1」又は「4」)は貨物自動車で法定耐用年数は5年・但しダンプ式は4年です、
下記URL:一般用のもの → 自動車 → 貨物自動車 → ダンプ式のもの・4年、その他のもの・5年。

自動車検査証(車検証)に最大積載量(Kg)が記載されている車両は貨物自動車の法定耐用年数が適用されます。

国税庁>耐用年数(車両・運搬具/工具)
https://www.keisan.nta.go.jp/survey/publish/30930/faq/30975/faq_329...


(貨物自動車と乗用自動車との区分)
2-5-8 貨客兼用の自動車が貨物自動車であるかどうかの区分は、自動車登録規則 第13条《自動車登録番号》の規定による自動車登録番号(ナンバープレート)により判定する。

国税庁>法令解釈通達>その他 個別通達目次>通達目次 / 耐用年数の適用等に関する取扱通達>第5節 車両及び運搬具
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/sono...


中古車両を取得した場合は耐用年数を見積ります (最短は2年です、2年以下はありません)。

見積耐用年数の計算式(簡便法)

(1).法定耐用年数の全部を経過した資産の見積耐用年数、
見積耐用年数=法定耐用年数×0.2。
(この場合の車両の見積耐用年数は2年になります)

(2).法定耐用年数の一部を経過した資産の見積耐用年数、
見積耐用年数=法定耐用年数-経過年数+(経過年数×0.2)。

計算結果の1年未満の端数は切り捨て、2年未満は2年とする。

国税庁>タックスアンサー>No.5404 中古資産の耐用年数
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5404.htm

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

oye_7さん

新車なら6年です。全部経過している中古は2年で扱います。中途半端な奴は税理士に質問してください。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する