ここから本文です

なぜ忠臣蔵が美談なのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2012/6/2312:53:27

なぜ忠臣蔵が美談なのでしょうか?

江戸時代に仮名手本忠臣蔵が作られ、今日までこれが「赤穂の義士物語」と伝えられていますが、どこが美談なのでしょう。
藩主の浅野が、理由もなく吉良に切りかかり、それを理由に切腹になると、その家臣たちが吉良とその一家を虐殺する、という不条理な物語です。
こんな物語が小学校の図書室にまで置いてあって、子供たちにゆがんだ価値観をあたえてしまってはどうするのでしょうか?

閲覧数:
585
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hide3partさん

2012/6/2314:11:20

私も美談とは思えません。浅野の刃傷沙汰は、浅野がノイローゼで坊ちゃん育ちで、わがままな性格だったから、いちいち吉良から指図される事が気に障り、癇癪をだし刃傷に及んだと思います。浅野に勅使饗応役を命じた綱吉は、以前、饗応役を無事に務めた経験がある浅野なら、今度もまた、無事に務めてくれるだろうと言う信頼、期待感を持って任命したのに、これを見事に裏切り、大事な儀式を目茶苦茶にしたのだから、激怒したのは当然だと思います。命じたのが信長、秀吉だったら綱吉どころではなく、猛烈に激怒し切腹どころか、もっと残酷な刑で処罰され一族まで皆殺しにされていたでしょう。名誉刑である切腹と言う処罰で済ませたのは、せめてもの温情だったのかも知れません。吉良が,お構いなしとされたのは、思慮深くて臨機応変の心構えを持っていた吉良が斬りつけられ時、応戦せず刀を抜かなかった事を褒め称えられたと言う事もありますが、吉良家と徳川将軍家は親戚で、徳川家康の祖父、松平清康の姉が吉良家に嫁ぎ、この清康の姉の夫である吉良持広が家康の父、広忠の元服の時、烏帽子親となり、自分の名の一字を与えています。この事からも綱吉は吉良家に対して何にも言えなかったのだと思います。これを逆恨みし、真夜中に吉良邸に武装し押しかけて、応戦する間も与えず、さんざん乱暴狼藉をはたらき、多数の家来や何の落ち度もない吉良本人を意味もなく殺傷し、事件後、養子である義周に不遇の生涯を送らせ、21歳の若さで病没させたと言う事が、どこが美談なのでしょうか?真夜中に泥棒か強盗みたいに押しかける自体、とても忠臣には思えません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/6/2318:15:29

まず、現代の価値観で歴史を判断してはいけない、ということです。
現代の価値観で評価すれば、歴史の英雄はほとんどが独裁者か殺人鬼です。

それはとにかく、忠臣蔵ですが、どうしてこれをやったのか、その動機について考えたことが
ありますか。

当時は、太平の世で、武士はその存在価値が問われていた時代です。
武士、というのは字のごとく、戦闘のプロのことです。
それが太平の世では、武士とは何だろう、と悩む訳です。

当時のちゃんとした武士はみなインテリです。
そういう己の存在価値に悩んでいた人が多かったのです。

そこへ「熊沢蕃山」という陽明学者が、大石内蔵助に教えました。
「百姓は米を作り、職人は鍬を造る。商人はモノを動かして、皆なにかの
役に立っている。
それに対して、武士は何だろう。
武士の存在価値を求めるとしたら、それは生き様をもって民百姓の模範に
なることである」

大石内蔵助は、これに感化された可能性が高いと思われます。
昔の武士は、死ぬべきときには死ぬことをちゃんと解っていたのです。
そんな人間、現在にいますか。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2012/6/2401:01:43

時代が違う、という事だと思います。

明治時代に、福沢諭吉が著書『学問のすすめ』で「自主独立」の精神の尊重を訴えました。
それは、それ以前の日本人の精神の中では、「主従関係」に基づく儒教的な「忠義」の精神こそが最重要とされて来ていたからです。
福沢は、その日本人の精神に大変革を迫った訳です。

忠臣蔵の物語を「美談」と取るか、「暴力事件」と取るかは、物語を、江戸時代の封建的精神に基づいて見るか、近代個人主義に基づいて見るかの違いだと思います。

物語の土台となった赤穂浪士の討ち入り事件は、戦国時代から100年が過ぎて太平の世に慣れた当時の人々の心胆を震わす大事件でした。
当時は、新聞やテレビなどありませんから、事件の真相が全て、一般に報道された訳ではありません。
「なぜ? どうして?」という疑問から、様々な物語が創作され、その一つが、竹田出雲の戯曲『仮名手本忠臣蔵』です。
関ヶ原の合戦から100年がたち「武士とは何か?」というアイデンティティーに疑問符がつきかけた時代に描かれたこの物語は、当然、当時の人々が一般的に持っていた封建的儒教的精神に基づいて、あるいは「武士とはこうあって欲しい」という願望に基づいて描かれました。その為に、登場人物たちの行為は、「忠義」という一つの道徳律で裏打ちされたものとして解釈され描かれた訳です。
その観点から見れば、「忠臣蔵」は「美談」なのです。
一方、更に100年後、時代はまだまだ封建時代でしたけれども、「武士というは、そんなに立派なの?」といういわば「忠臣蔵」に対するアンチテーゼとして描かれたのが、鶴屋南北の『東海道四谷怪談』です。この物語では、「義士」であるはずの赤穂浪士の一人が、徹底的に「悪人」として描かれます。
江戸時代であっても、「忠臣蔵」を「美談」とは見ない精神もあったということですね。

時々、世の中の事を何でもかんでもマッカーサーのせいにしようとするアンポンタンがおりますが。
一つの歴史的事件に対して、「美談」などの様に一つの価値判断が一般的に広まっているのに対して、「それはなぜ? どうして?」という疑問を抱ける事は、素晴らしい事だと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2012/6/2315:08:57

刀槍を使った勝負というものは非常に少なく、仇討ちの成功例は大小を問わず伝説として語り継がれています。仇討ちは寛政ごろの資料では100にひとつも成功しない割の合わない仕事。それを成功させたのだから、当時の作家がこのネタに飛びつかないわけがない。虚實入り乱れて名勝負に仕立てられて人の胸をうつ話に作られる。宮本武蔵の話だって同じでしょ。
当時の社会規範と現代のそれは同じものではなく、現代のものをもって批判するのは容易です。しかしそれでは、当時の社会にフタをして見えなくなるものがでてくることになるのでは。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

naka1971noaさん

編集あり2012/6/2313:39:22

〇当時は嫌がらせをした方も切り付けた方も喧嘩と扱われ喧嘩は両成敗!
◇しかし浅野だけが切腹!領地召し上げ!藩は廃絶!
◇吉良はお咎めなし!
浅野の家臣にしたら
「どうして吉良には何のお咎めないの?」
って事になる。◇浅野家が復活するならまだ腹を納めようと言う気があったが認められない。
そこで仇討ちをしよう!
と言う事になった。
〇本来なら理不尽な裁定をした幕府に矛が向けられるのだか広島には浅野家の本家があり迷惑は賭けられないとして吉良を仇討ちの対象にした。
◇仇討ちは武士の名誉!
吉良家は江戸城内堀から屋敷変えで外に出された。
◇幕府にしてみたら
「仇討ちで狙われているなら内堀の屋敷ではまずい外に出してしまえ!」
と言う所でしょう。
〇仇討ちを実行して成功したら庶民は愚か大名までが拍手喝采!吉良を悪役にして庶民の不満のガス抜きまで出来た!しかし浪士を生かして於くとまずいと言う事で全員切腹!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

onia222さん

2012/6/2313:13:17

いろんな赤穂義士の歴史資料を見れば、そのようなたわごとは誤解であることを知るでしょう。
戦後は特にGHQの占領政策によって教育がキリスト教化されて歪められたので

このご質問のような愚問となったのでしょうがそれは不幸なことです。
学校で苛めが横行し、それをなかったものとして関係者が惚ける社会が正常な教育現場でしょうか?

---藩主の浅野が、理由もなく吉良に切りかかったのではなくて、苛めを受け続けたからです。
しかし苛めた吉良は無罪で、被害者が切腹になった。

これこそ問題であり、不公平であると認識できる社会が正常である。
だからそんな不公平な判断をした幕府に対して、その家臣たちが吉良邸討ち入りという

行動をとって、天下に広く訴えたのです。
だから此の物語は戦前まで日本人の心を強く感動させた。

所がマッカーサーなどはこれを仇討ちであると断定した。
大東亜戦争でインチキ行為で勝ったアメリカが次は仇打ちで滅ぼされることを恐れて

忠臣蔵を禁止した。無論日本の武士道とか精神主義や神道を分離して
日本の精神文化の骨抜きを図ったのです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する