ここから本文です

解決済みのQ&A

韓国・平昌オリンピック スキー競技について

metalgoemonmanさん

韓国・平昌オリンピック スキー競技について

2018年に韓国で冬季オリンピックがありますが、競技の行われるスキー場は雪が少なく殆ど人工雪だと聞きました、
人工雪と天然雪では雪質が違いますよね、ドラゴンバレーに行ったことがある知人は雪質が硬すぎて最悪と言っていましたが、そんな状態でレベルの高い競技が出来るのでしょうか?世界のトップ選手はそんなこと気にならないのでしょうか?教えてください。

  • 質問日時:
    2012/8/20 20:13:39
  • 解決日時:
    2012/8/26 21:46:20
  • 閲覧数:
    5,415
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

genesis8310955さん

今のワールドカップはすべてアイスバーンでおこなっています。
人工雪で下地を作って、水を撒いてスノーセメントでカチカチに固めるのですが、雪があんまり降らないので、磨かれてミラーバーンになりやすいんです。
おととしもある国のコーチがコース脇で足を滑らせて頭部を強打して死亡したケースがありました。
今度の2014年のオリンピックのソチもそうですが、みんな人工雪です。

韓国は、FISが作れって言えば、なんでも作る国ですから、コースは問題ないと思いますが、雪はどうにもならないと思いますね。

毎年韓国ではファーイーストが行われていますが、アイスバーンでも、ヨーロッパのアイスバーンとは全然違うらしいです。

平昌のオリンピックではちょうど今の期待の若手がピークにきていて、ヨーロッパの選手は雪にてこずりそうなので、いい結果が期待できるかもしれません。

質問した人からのお礼

  • 降参ありがとうございました
  • コメント日時:2012/8/26 21:46:20

グレード

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

lovecats_hさん

韓国の場合、雪質より平坦すぎるという斜度の問題があるような気がします。
アルペン競技では、雪質は硬ければ硬いほど良コンディションとなります。

jijiski63さん

韓国のスキー場がどんなようすなのか知りませんが、前の回答者さんがお書きになっているように硬いこと事態は問題になりません。長野オリンピックのときに志賀高原東館山のコース整備に借り出されたイントラが「水を撒いて凍らせるので、スノーブーツでは滑って立つこともできない」と言っていました。むしろ、普通でも人工造雪機による人工雪の場合は硬くなったほうが滑りやすいくらいです。気温が高く固まらないとグサグサになってしまいます。硫安撒いてもそれほどかたまりません。人工降雪機による人工雪だと天然雪に近いんですけど・・・。従って、平昌が人工造雪機だと、万一気温が高くて硬くならないときのほうが問題が大きいです。

ojisan2317さん

アルペンのレースはほぼアイスバーンという状態ですから,人工雪の方が滑りやすいでしょう。
志賀高原でワールドカップがあったときは,ジャイアントをチェーンそうで切り目を入れそこに水をまいて固めていました。

  • 違反報告
  • 編集日時:2012/8/20 21:01:56
  • 回答日時:2012/8/20 21:01:11

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する