ここから本文です

解決済みのQ&A

新型日産ノートは3気筒で、新型ミラージュも3気筒、今後コンパクトクラスはコス...

jyawa117さん

新型日産ノートは3気筒で、新型ミラージュも3気筒、今後コンパクトクラスはコスト削減などで3気筒が全盛になりますか?下手すりゃ2気筒時代もくるのでしょうか?さすがにそれはないですか?

だけど、3気筒ってうるさくないのでしょうか?

  • 質問日時:
    2012/8/29 21:28:49
  • 解決日時:
    2012/9/12 08:58:18
  • 閲覧数:
    1,291
    回答数:
    5
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

komura135さん

2気筒時代はすでに到来しています。フィアットの0.9L 2気筒ツインエア・エンジンは2011年のインターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーを受賞するほどの注目されたエンジンです。
http://www.fiat-auto.co.jp/twinair/about.html
ダイハツ等他の自動車メーカーも2気筒エンジン開発を発表し、試作品を公開したりしています。

元々自動車用エンジンでは効率の良い気筒あたりの容量というものがあって、一般には400cc前後と言われています。よって、1.2L程度であれば3気筒が効率が良く、環境志向の昨今では3気筒が増えているのです。確かに振動の懸念はあるでしょうが、電子エンジンマウントやバランサーシャフト等振動を抑え込む技術が高度になってきているので、今ではその弱点を克服できるようになってきてます。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(4件中1〜4件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

laurel_clubrさん

フィアット500は2気筒ですね。
コスト削減ではなく、省燃費性能を追求した結果です。気筒数が少ないほうが摩擦抵抗(フリクションロス)が少ないですし、部品点数が少なくなって軽量化にもつながりますから。
あわせるトランスミッションがCVTであれば高回転使わないですから音や振動面でも問題は少ないです。

gemini_lion61さん

コンパクトカーの3気筒というのはコスト削減もそうですが気筒数を4から3へ減らした場合中低速トルクの向上が見込め燃費改善になるからです。
さらに4気筒から3気筒にする事によってクランク角が対角で無くなるため振動の低減につながり余計なバランサーが無くなることでコンパクト化、軽量化することでさらに燃費改善につながるのです。
また、そう言った相乗効果もありエンジン音は静かとは言いませんが、うるさいと思えるほどのレベルでは有りません。

2気筒の場合4気筒と同等以上に振動が発生するため水平対向で無い限り振動対策が必要になってきますし、気筒数を減らすことによるパワーダウン等もありメリットが無くなりますので採用はされないでしょう。

nn11020405さん

最新のエンジンだから音や振動は抑えてきてると思いますが、個人的には3気筒のポコポコした音、アイドリング時や高回転での振動は好きではありません。スイフトも1.2Lで4気筒ですからランクダウンした感じがしますね。
やはり4気筒と比べるうるさいとおもいますよ。今までの1.5Lは結構走りますし少し残念です。

siliconespray_syuuuさん

ツインエアは2気筒です
コスト削減より、効率向上目的の3気筒化です
コスト重視なら、今の4気筒のブロックを使う方が安い

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2012/8/29 21:55:55

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する