ここから本文です

解決済みのQ&A

よく、パケット通信とはいいますが。 ネットワークの専門家的な意味でお聞きした...

how_old_is_this_milkさん

よく、パケット通信とはいいますが。

ネットワークの専門家的な意味でお聞きしたいですが。

ipパケットとか、TCPパケットとかUDPパケットとか言い方が違うのですが。それぞれ意味としては違うということですか?

どういった違いがあるのですか?および、パケットというと厳密にはどんな意味と受け取ったらいいですか?



ちなみにですが、ipアドレスともいいますが。この場合のipは、パケットの方式としては同一ということですか?

  • 質問日時:
    2012/9/6 00:40:19
  • 解決日時:
    2012/9/7 17:54:44
  • 閲覧数:
    222
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

nobumichiharasawaさん

>どういった違いがあるのですか?
IPルータはIPアドレスのみで転送先を判断するので対象をIPパケットと呼びます。IPパケットに包まれた内側にTCP(UDP)パケットがあります、パソコンが受け取った時点ではIPアドレスは不要となりポート番号で判断するのでTCPパケットと呼ばれると考えます。
>パケットというと厳密にはどんな意味と受け取ったらいいですか?
本来は「小包み」の意味です、ネットワークは皆が共有して使うので電話線のように占有して使う訳には行きません、そこで、長い電文はそのまま送るのではなく、小包みのように小分けして送り、ネットワークを極力占有しないようにしています、そのためパケット通信と言います。

質問した人からのお礼

  • ありがとうございます。
  • コメント日時:2012/9/7 17:54:44

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

com_of_optさん

IP(インターネットプロトコル)における、データのひとまとまりのことをIPパケットといいます。パケット(packet)は、文字通り「小包」の意味ですので、イメージしやすいかと思います。
専門的には、パケットという言い方はOSI参照モデルのレイヤ3のPDU(Protocol Data Unit:プロトコルの扱うデータのひとまとまり)をパケットと呼びます。IPはレイヤ3のプロトコルで、そのPDUをIPパケットといいうわけです。

TCP, UDPはIPの上位レイヤのプロトコルで、IPプロトコルと一緒に使われます。IPパケットのうち特に上位レイヤにTCPを使用したものをTCPパケット、UDPを使用したものをUDPパケットと言います。ただし、TCP,UDPはレイヤ4で、本来、レイヤ4のPDUはセグメントと呼ぶのですが、TCP、UDPに関しては慣例としてパケットと呼ぶことが多くなっています。

なお、IPアドレスは、IPで使わられるアドレス(住所)のことをIPアドレスといいます。

まとめると・・・・、
・IPによる情報を伝送では、データを一定に大きさにまとめ、小包のように小分けに送っていますね。この1つ1つのデータの単位をIPパケットといいます。
・この小包(パケット)には宛先や差出人住所(アドレス)やがそれぞれついていて、IPで使われるデータの住所のことをIPアドレスといいます。

蛇足ですが、レイヤ2のPDUはフレームと言います。たとえば、イーサネットのPDUは、MAC”フレーム”と言い、MACパケットとは言いません。

cipher_900さん

パケットはデータを中につめた箱と思うと良いかと。
箱は更に大きい箱に入れます。
各箱を層と呼んで、規格で決められています。
小さい箱からの順で第1層、第2層…とあり、各層の規格の例と関係することを挙げると、
第1層 イーサネット 通信速度(100Mbps、1Gbpsなど)、MAC(物理)アドレス
第2層 IP IPアドレス
第3層 TCP、UDP ポート、伝送方法
です。
パケットは
[TCP/UDP部分[IP部分[イーサネット部分]]]
のような構造になっています。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する