ここから本文です

火力発電燃料の、石油、LNG(天然ガス)、石炭の、単位発電電力当たりの価格は...

質問者

blue_train22さん

2012/9/2520:28:36

火力発電燃料の、石油、LNG(天然ガス)、石炭の、単位発電電力当たりの価格は、どういう比率になっていますか?6:3:1くらい?

先端天然ガス火力(熱効率60%)を想定した場合は、6:2:1くらい?

今後、この比率はどうなっていくでしょうか?
バカ高い石油火力を、天然ガスや石炭に転換すれば、火力燃料費は、現在でも1/3~1/6とかに下げられるということですね?




・・・

『一般炭価格が1万円割れ 財務省が8月貿易統計』 2012/09/21 電気新聞

「財務省が20日発表した貿易統計 (速報値) によると、8月の主要輸入燃料価格は、LNG (液化天然ガス) が3カ月ぶり、原油および粗油 (原油) は4カ月連続で、石炭は5カ月連続で、いずれも下落した。 石炭のうち一般炭も5カ月連続で下落した。

8月の主要燃料価格は、本紙の集計によると、原油が1キロリットル=5万849円、前月比250円安。 LNGは1トン=7万2604円、同1790円安。石炭は1トン=1万1757円、同242円安、このうち一般炭は1トン=9903円、同323円安だった。 一般炭の1万円割れは2011年2月以来、18カ月ぶり。」




・・・

◆天然ガス

北米ではシェールガス革命により、天然ガスの価格が劇的に下がり、石炭火力から天然ガス火力への転換が始まりました。
石炭に比べて天然ガスは、CO2排出量が1/2になるので、アメリカのCO2排出量はかぎりなく1/2になっていく事になります。
と言うことは、自動的に、世界で、京都議定書の目標よりも、はるかに多くのCO2削減が達成されることになる?

生産が国内なので輸送のために液化(LNG)する必要は無くパイプラインで直接供給できることもあり、天然ガスの価格は、日本の輸入価格の1/6と言われます。

韓国の北米からの輸入価格は、日本の輸入価格の1/3です。
日本でも、中部電力と大阪ガスが、現在より4割安の価格で、2017年から、440万トン/年の購入契約をようやく行ないました。

アメリカの電力会社は、相対的に原発の発電コストが高くなったので、原発の新設計画を止めて、天然ガス火力発電に切り替えている。




◆CO2貯留可能な次世代の先端石炭火力発電

『究極の石炭火力開発へ一歩 IGCC実証設備、来春着工』 2012/08/31

『三菱重工、米でIGCC設計受注 世界初のCCS機能付』 2012/06/01


まだ開発段階なので、たとえ燃料費が安くても、建設費が原発と同じようなバカ高い金額です。
ただ、同じ高いコストをかけるならば、原発よりは安全で将来性のあるこちらが良いでしょう。





補足<老朽石油火力→先端天然ガス火力へ新設転換の採算性(同じ敷地)>

◆今年の火力燃料費の増加予測=7700億円

今夏の最大電力で、火力炊き増し分を見ると、需要が2400万kW減少なので
・政府試算;3200万kW、年間の燃料費増加予測=3.1兆円
・実際;800万kW、年間の燃料費増加予測=7700億円以下

→ 800万kWとは火力10基分相当(稼働率80%)

◆燃料費;現在の価格で石油から天然ガスで約1/3。(5年後は約1/7以下)

◆火力10基分の石油から天然ガスへの転換で、1年間で浮いてくる燃料費は

約5100億円(=7700-7700×1/3)

◆先端天然ガス火力の新設費用
500億円/基
5000億円/10基

◆環境アセスの簡略化特例で、最短で1年数ヶ月で建設可能。


⇒ 石油から天然ガスへ転換する場合の採算性
10基分で、5000億円投資して、年間5100億円の燃料費がセ―ブ可能。つまり1年で元が取れる!


・火力燃料費増は、3.1兆円ではなく実際は7700億円。しかも1年数ヶ月~3年以内に2500億円に圧縮できる。
・原発廃止決定すれば、停止中維持費「1.2兆円/年」と原子力行政「4300億円/年」が削減。

⇒ 原発廃止の方が、圧倒的に得!





投稿画像

閲覧数:
781
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アップロード写真

カテゴリマスター

vtmtm1234さん

2012/9/2521:28:37

質問と言うより大変まとめられた説明のようですね(w)
おっしゃるとおり、現在石油火力を稼働させています。
これは、色々な意味で問題がありGTCC(ガスタービンコンバインドサイクル発電)やIGCC(石炭ガス化複合発電)に置き換えて改善すべきです。これらの原発スタート以後に出来た比較的新しい火力発電システムは出力も大きいので原発の代わりになります。
これを裏付けるように火力アセスメント認可期間短縮 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120925-00000072-reut-bus_all
などが出てきています。

これは私の持論なのですが、発電には利権が取り巻きますが原発利権と火力利権に折り合いがつき始めたと感じています。
つまり30年ある廃炉利権で原発推進派も納得、新規増設と燃料調達の新火力利権の脱原発派と言う事が具現化していると感じています。
利権よりも安心が私の望みです(w)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

levin_evoさん

2012/9/2523:33:04

正直、単位発電量力あたりの単価ってのは、かんたんには算出できない

というか信憑性の高いデータが公表されていないというのが事実かと。

短期的な変動は輸入価格、為替etcを押さえれば見えますが、会社の

内情まではちょっと無理だと思いますよ。

で、現状の石油依存から石炭、LNGへのシフトについてですが、現在の

状況から見ると石炭は掘削可能年数が石油以上にありますし、LNGは

北米や極東ロシアでの新規ガス田が出てきたので問題はないと思います。

ただ、現在国内の発電所自体が老朽化しているものが多くかつ発電効率が

悪くそして発電量の少ないものが多いのも現実だと思います。

この原因は国の原子力依存の結果だと思いますが・・・。

ともあれ、石炭用、LNG用発電所を活用しようとすると新規建設って話になる

と思いますね。

こうなると、燃料が安くなっても、設備投資の回収分で下手をすればちょんちょん

になるかもしれませんね。

さすがに古い石油用火力発電所の改修というのも対費用的に非現実的だと思いますし。

別に原発支持や反対など表明する気もありませんが、ここ2~30年は電力の価格というのは

上がることがあっても下がることはないように個人的には思いますね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2012/9/2523:31:19

燃焼を高温度にすれば、熱効率が上がる。タービンの耐熱が一番の工夫どころ。セラミックスタービンなんてなるのかな。
ガスタービンの廃棄熱を原発の蒸気タービンに導くも有りだ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する