ここから本文です

思い出の本ってありますか? 忘れられないというか 何度も読み返すというか ず...

質問者

rikousa0817さん

2012/11/2221:48:21

思い出の本ってありますか?

忘れられないというか

何度も読み返すというか

ずっと持っておきたい大切な本

閲覧数:
102
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dm200904さん

2012/11/2301:30:22

「ドリトル先生シリーズ」小学校の時、誕生日プレゼントとして親に買ってもらった。内容的にも気に入っているし、大人になって、当時のわが家の家計を考えると、とても高価なプレゼントだったことに気付いて、余計に手放せなくなった。

もっとも読み返したのは、畑正憲の『青い闇の記録』。これより優れた作品はたくさんあると思うが、子どもの読書から脱皮するきっかけになった本なので、大切にもしている。10代半ばから20代半ばまで、最低でも1年に1度は読んでいた。

質問した人からのコメント

2012/11/24 00:53:34

皆さん回答ありがとうございます

好きな本をきくとやはり

皆さんバラバラな答えが返ってくるので

あぁ、どの本も誰かの大切な一冊何だなと思います

紹介してもらった本は読ませてもらいます

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zqkqiuさん

2012/11/2322:36:29

「人間は何のために生きているのか」「死んだらどうなるのか」を踏まえた上で、「どう生きたらいいのか」等々について記された「太陽の法」(もし読みにくければ「永遠の法」でも可)(大川隆法)です。
この本に出会えなかったら、自分のみこの世のみよければそれでいいのではないかという観点以上の意義に気付けないまま、自分の幸せを追及しているつもりで、その実、本質的には渇望苦状態を続けることになっていることに気付くことさえできないままだったかもしれません。
この本のおかげで、自分が向上等して行くと共に、その分他者へも一層幸せをもたらして行くことができ、他者の幸せが自分の幸せと感じられるあり方、そういう方向へ進んで行くことにより、自分も他者もこの世でもあの世でも両方共の幸せが一層増進して行く、というようなこと等々がわかりました。
書店でたまたま見付けてそれなりに慎重に読んだのですが、納得以上の驚嘆もので、密林の奥で秘法に出会ってしまった感じで、居ても立ってもいられなくなりました。
目次を見られて興味のある所だけを読まれても十二分に満足できるかもしれません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rudiy18さん

編集あり2012/11/2313:19:02

「挽歌」・・・・・・原田康子・・・・・・・釧路の風景・・・・・父の時代のベストセラー


「マルテの手記」・・・・・・リルケ。感動の文章。・・・・・今は、読んでいませんが。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する