ここから本文です

解決済みのQ&A

「留意」と「注意」の違い、関係性について教えてください。

mawahiri07kkさん

「留意」と「注意」の違い、関係性について教えてください。

  • 質問日時:
    2006/10/30 16:03:24
  • 解決日時:
    2006/11/1 05:02:05
  • 閲覧数:
    291,516
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

sarutahiko52さん

「留意」と「注意」の違いは程度の差です。
基本的には「気をつける」という共通性があります。

①、「留意」というのは「心に留めておいて」という程度の軽い表現です。

②、「注意」というのは<危険性>を背景に「気をつけろ」という強い表現です。

「服装に留意する」と「服装に注意する」とでは、程度の差です。
しかし「夜道に注意する」という表現はあっても、「夜道に留意する」はありません。
それは「夜道」の危険性が「注意」だけを該当させるのです。

  • 違反報告
  • 編集日時:2006/10/30 17:38:47
  • 回答日時:2006/10/30 17:12:34

質問した人からのお礼

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

ka04zuさん

まず熟語の成り立ちを考えると、もともとの意味がよくわかると思います。
「留意」は「意(心・気持ち)を留める」で、「注意」は「意(心・気持ち)を注ぐ」。ともに下の字が上の字の目的語になっています。

「留意」にも「注意」にも、「気をつける。心を配る」という意味があります。その意味では、類義語どうしということができます。
例「健康に留意する。」≒「健康に注意する。」

また、「注意」には次のような意味もありますが、これらの意味は「留意」にはありません。「注意」の方が意味が広い(多義的)ということでしょう。
①警戒する。用心する。例「台風の進路に注意する。」「注意信号。」
②外から忠告する(用心させる)こと。例「先生に注意される。」
③本文などに加えた注の表す意味。例「注意をよく読んで書きなさい。」
④あるものをよく知ろうとすること。その努力。例「人の注意をひく。」

  • 違反報告
  • 編集日時:2006/10/30 18:29:31
  • 回答日時:2006/10/30 16:57:19

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する