ここから本文です

解決済みのQ&A

想いと思いの違いはなんでしょうか?回答お願いします。

xx_masato20_xxさん

想いと思いの違いはなんでしょうか?回答お願いします。

  • 質問日時:
    2006/11/12 07:10:09
  • 解決日時:
    2006/11/18 08:39:56
  • 閲覧数:
    224,075
    回答数:
    7

ベストアンサーに選ばれた回答

ka04zuさん

最も大きな違いは、「おも(う)」という訓読みが常用漢字表に載っているのは「思う」だけだということ。公文書や教科書、新聞記事などに「想う」を用いることはありません。

ただし、一般社会では、「想う」も好んでよく使われます。「想う」が禁止されているわけではありません。

その使い分けに関して、「『ことば』シリーズ29 言葉に関する問答集14」(文化庁)では、次のように述べています。(以下、】までが引用です。)

「思う」は一般的に広くおもう場合に使われ、
思考・思案・思索・思慮・意思
などの漢語をつくるが、
「想う」はある対象を心に浮かべるという気持ちが強く、
想起・回想・追想・感想・予想・夢想・空想・発想
などの漢語を構成する。特に、
想を練る・楽想・構想・詩想
などの語は、絵画や音楽・小説などの組み立てについて考えるという意味を表している。】

以上から次のように結論づけられると”思い”ます。
広く「思う」が使われるが、「ある対象を心に浮かべる」という気持ちが強い場合や、「芸術作品の構想を考える」という場合には、「想う」が用いられることも多い。

質問した人からのお礼

  • 成功想うは心に浮かべるだけでなく人や物など対象が特定できるんですね
  • コメント日時:2006/11/18 09:07:56

グレード

ベストアンサー以外の回答

(6件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

kanariakajinさん

あらかじめ断わっておけば、人が「オモう」というときには、使う漢字は
すべて「思う」でよい、というのが現在の表記法です。ですから「惟(おもう)に彼は・・・・・だ」「思惟」の「惟う」も、「今憶ったことは絶対に
忘れない」「記憶」の「憶(おも)う」も、また「仏を念う毎日」「念仏」
の「念(おも)う」も、すべて「思う」でいいわけです。
もうひとつ「思いやる」「思いめぐらす」の意を持つ「想う」も、その例外
ではないのですが、せめてこの「想う」ぐらいは使ってみたいものです。
使えるものなら使ったほうが、内包する意味がよく伝わるのが「漢字」だからです。
では、どういうときにこの「想う」を使うかといいますと、「将来のこと、過去のこと、気になること」が「思いめぐらす」対象としてある場合です。
「過ぎ去った日々を想う」(追想)「遠い地にいる恋人を想う」「ありうべ
き姿を想う」(想像)「事件のあった日を想い起こす」(想起)といった
使い方です。
常用漢字は個々人の使用を強制しているわけではありません。せめてこの
「想う」くらいは的確に使ってみたい気がします。

ai_yu_zanさん

対象があるか、それが人間でなら想い。対象を不特定な思考は思い。

ではないかと?

よって恋や憧れ、尊敬等々を想いと表現します。

mirmomoさん

思い=確認の心
`````````````
想い=想像の心
`````````````

noariyukomuさん

思いは自分の考えに思い込みをプラスしたもので、想いは自分の考えに想像力(イメージ)をプラスしたものではないのかな~と考えましたが、結局は同じ事なのではないか・・・とも思います。
思う時は下を向いて考え、想う時は上を向いて考える・・・

imakeusorrowさん

思い=いまの、現実問題を斟酌する
想い=想像、起草、むしろ非現実的な問題を思索する。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する