ここから本文です

高島屋、三越、伊勢丹、松坂屋のそれぞれの特徴を教えてください。

sankakuhi2000さん

2006/12/310:53:37

高島屋、三越、伊勢丹、松坂屋のそれぞれの特徴を教えてください。

閲覧数:
17,601
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

imodanget18さん

2006/12/315:19:57

百貨店はそれぞれ「ウリ」が違います。比較的みんなに人気のある高島屋、若者に強くファッション性の高い伊勢丹、中高年から支持される三越など、そのウリによって百貨店を訪れる人もさまざま。ポイントサービスも百貨店によってかなり違います。

①高島屋
関東から中国地方まで、本州に20店舗を展開する百貨店。取り扱うアイテムは幅広く、若年層からの支持は比較的弱いが、婦人・紳士・キッズ・家庭用品・食品などではオールマイティにハイレベルな品揃えで、家族で行きたい百貨店となっている。また、最大で購入金額の10%が還元されるポイントサービスやオンラインショップも充実。他の百貨店と比較すると頭一つ抜けている。

②伊勢丹
関東から福岡まで11店舗を展開する百貨店。バイヤーの実力に定評があり、おしゃれなアイテムが揃う。特に新宿伊勢丹は若い女性層から高い支持を受けており、毎年初売りで売り出される福袋には前日から長い行列ができる。服飾系に特に強い百貨店といえる。ポイントサービスは一部商品を除き5%の優待、オンラインショップは店舗と同様服飾系を中心とした品揃えになっている。

③三越
北海道から沖縄まで19店舗を展開する老舗百貨店。中高年からの支持が高く、重厚感のある店舗が多い。中でも日本橋三越本店と三越銀座店は人気があり、品揃えも充実している。一方、小規模店では老朽化した店舗も多く、閉店が相次いでいる。大規模店舗と小規模店舗とで差があるのも特徴で、小規模店舗では若年層向けの商品が少ないという声も。

④松坂屋
中京圏に拠点を置き、とりわけ名古屋では圧倒的なブランド力を持っている。 戦後の一時期三越・高島屋などを凌ぎ日本一の売上を誇る百貨店企業であったのみならず、名古屋の帝国ホテルと呼ばれた名古屋観光ホテル、名古屋商工会議所の設立にも関連した近代名古屋の名門企業。本店は売り場面積が日本一。
http://kuchiran.jp/life/depart.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%9D%82%E5%B1%8B

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する