ここから本文です

解決済みのQ&A

12/28に退職。無保険がいやで慌てて主人の扶養に。体調が落ち着き雇用保険の手続き...

igaya_ski42122さん

12/28に退職。無保険がいやで慌てて主人の扶養に。体調が落ち着き雇用保険の手続きに行ったら離職票(2種類)の原本を主人の会社に提出、そのコピーしかなく、原本でないとダメと。もう失業手当もらえない?

バカでした。諦めるしかないですか?何ヶ月か体調不良で休養をとってからならどうでしょうか。原本がないからやっぱりだめ?
ご指導よろしくおねがいします。28日退社にされたのは嫌がらせとも聞きました。その意味も教えてください。不勉強ですいません。こういうの社会保険労務士の勉強したらばっちりわかりますか?

  • 質問日時:
    2013/2/9 22:50:50
  • 解決日時:
    2013/2/10 21:01:58
  • 閲覧数:
    176
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

nikkapokka12さん

申請は原本がないとダメです。

もともと、どうして健康保険側が離職票の提出を求めるか、ご存知ですか?
ひとつは「離職した証明」
もうひとつは「雇用保険の失業給付を受けていないことの証明」
としてです。
離職票の原本が健康保険側にあるうちは「申請できない=受給していない」となりますよね。
失業給付の基本日額が制限を越えたら扶養に入れないのですが、扶養に入ったまま受給する違反行為が目立ち、こういった策が講じられるようになりました。
原本は返却してもらえます。
ただし「返却する=雇用保険の給付を受ける」で、基本日額が制限を越えたら扶養から外されます。


さて相談者さん、返却を急いでもらわないといけません。
雇用保険の失業給付は時効があります。
極端に日数が多い場合を除き、離職から一年です。
この一年が来ると、受給前でも受給中でも、そこで権利を失います。
何ヶ月か休養をとって……なんていっていると、受給日数によっては「もらいきれずに終了」になりかねませんよ。

病気療養の場合、この時効をいったん止めることができます。
ただしこれも、離職票が必要です。
療養で退職ならば「期間延長(時効をとめる手続きのこと)の手続き→延長をした証明(=現在は受給していない証明)を健康保険側に提出→働けるようになったらその証明を返却してもらい、求職活動」の流れでよかったと思うんですが……。
会社の保険担当はそこまで突っ込んで面倒見てくれませんしね……。

質問した人からのお礼

  • 降参大変ご親切にありがとうございました。顔も知らぬ赤の他人にこうやって助言してくださるかたがいるとわかるだけで心が温かくなります。
  • コメント日時:2013/2/10 21:01:58

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

ajajajadmdmdgさん

とりあえず原本返してもらいましょう。
それしかありません。
扶養抜けましょう。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2013/2/10 18:56:54

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する