ここから本文です

解決済みのQ&A

psk31で、200W出すのはマナー違反ですか?

goldoneesnさん

psk31で、200W出すのはマナー違反ですか?

JT65やpsk31は、20W以下推奨で、5W以下のQRPも多くいらっしゃいます
200Wなどは、マナー違反とされますが、なぜでしょうか?

RTTYなどは、ペディションなどではリニアつないでやるのが普通ですよね?
(だからアンテナが焼けたりするんですけど)

pskやJT65は、パワー不要とはいいつつも、パワーかければもっと飛びます

やはり、「お互いを潰し合ってしまう」という見地から、QRP推奨なのでしょうか?

でも、例えば、空いている周波数でスケジュールで実験する場合なども
マナー違反なんでしょうか。


尚、当局は、自宅固定シャックはデジタル申請済200W、FCCでは1500Wまで運用できる免許あります

  • 質問日時:
    2013/3/7 23:33:54
  • 解決日時:
    2013/3/14 11:56:08
  • 閲覧数:
    695
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

atoz_146さん

goldoneesnさん おはようございます。

JT65-HFやWSPRの話ですが、WSJTは、元々、非常に微弱な信号を使ってデータを送達するための電波形式です。ですから耳で聞いて、それとわかるような信号に使うこと自体が適切ではありません。

しばらくやっているとご理解いただけると思いますが、この電波形式は送信時のリニアリティに非常に敏感です。もともと非常に感度が高い電波形式なので、送信の歪みが見えてしまい、S/Nが悪化してデコードしにくくなるようです。

さらに、HF帯の主に電離層F2層の屈折による伝搬では散乱やドプラーによる周波数シフトも少なくデコードしやすいのですが、少しでも散乱が入ると、ウォーターフォール上で信号が見えていてもデコードしづらくなります。

また、WSJT全般として、まだ開発中の未完成な電波形式であり、ユーザーが工夫して「データが通る」ようにし向けることが必要です。私も、こういった未完成な所が面倒でたまにしかやっていません。

さてQRPが推奨される主な理由ですが、パワーを出すと耳ではわからない歪みが増えて、ウォーターフォール上で信号が強力に見えていても、S/N比が悪化して、デコードしづらくなるからです。

ということで、200Wでデータが通り易くなるかどうか、ぜひ実験してみてください。その上で、電波法に従って「必要最小限の出力」で通信すれば良いと思います。通信に200Wが必要であれば、それでも構わないでしょう。

ご参考まで。

質問した人からのお礼

  • ご回答ありがとうございます。
    実験したところ、CQ出すと、呼ばれる率が上がるようです。
    ウォーターフォール上で目立つため?!
    でもご指摘のように本当に微弱な通信のときに、よいかどうかは分かりません
    スケジュール組んでくれる局と、パワーをだんだん下げていくような実験を、いろいろな伝搬コンディションでやってみないとよくわかりません。
    ご説明ありがとうございました。
  • コメント日時:2013/3/14 11:56:08

グレード

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する