ここから本文です

日本での死刑執行は、どのような方法・手順で行われるのでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

hadazamui_asaさん

2006/12/2515:37:11

日本での死刑執行は、どのような方法・手順で行われるのでしょうか?

閲覧数:
39,914
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2006/12/2517:15:58

↑それほどドラマティックなもんじゃないですよ^^;
まぁ、だいたいのところ当たっているといえば当たっていますが・・・。


方法は、「絞首」つまり首つりです。

死刑は、ある日突然やって来ます。

死刑確定者は独居(一人部屋)にいます。
そこへ職員がやって来て「出房」(部屋から出ること)と言います。

この時点で、カンの良い死刑確定者は、ピンと来ます。

出房は、運動や入浴や面会など毎日ありますが、そういうことは下っ端職員のお仕事です。
死刑執行の出房は、幹部さんがお迎えに来ますから(幹部さんか下っ端かということは、制服を見ればすぐ分かります)
突然、幹部さんがお迎えに来たら、すぐピンと来るわけです。

そこで暴れたら、力ずくで連行されます。
暴れなくても、別室で手錠をかけられます。

手錠をされたまま、「死刑場」に連れて行かれます。

「死刑場」は、その施設によっても違いますが、前部屋のような部屋があって、
そこで、希望する死刑確定者は、遺書を書きます。
また、希望する者には、教誨司(きょうかいし)がお経を上げてくれたり、祈りを捧げてくれたりします。

お酒と甘味品も置いてあって、希望する者は、食べたり飲んだりします。
お酒は日本酒(冷酒)、甘味品はたいてい和菓子(ようかんとか大福とかが多い)です。

かねてから「最期の時、酒飲めるんだよなぁ。俺は焼酎が飲みてぇ。焼酎が飲めたら、いさぎよく
死刑になれるぜ」と言っていた死刑確定者が、用意されていた日本酒を見た瞬間
「何で焼酎じゃねぇんだ~!!」と暴れた・・・というエピソードがあります。

さて、前儀式(?)が終わると、いよいよ死刑執行です。

階段を登って、登り切ったところで床が抜けて首つり・・・というのが一般の方の認識でしょうが、
それはそれで、だいたい当たっています。

階段は手錠をしたまま、前後左右から職員に囲まれて登ります。
おとなしくほいほい登る死刑確定者もいませんし、恐怖で足が動かなくなったりする者もいますので、
「引きずられて、登らされる」と言った方が正解かも。

一番上まで登ったら、首にロープをかけます。
別の職員がボタンを押すと、死刑確定者が立っている部分だけ床が抜ける仕組みです。
床全部抜けたら、職員も一緒に落ちちゃいますから。
うまく抜ける部分のスペースに立たせておくのが、また一苦労。

また、一緒に落ちて行こうとする者もいますので、
死刑確定者を押さえる職員を押さえる職員もいます。
はたから見たら、昔話「大きなカブ」状態です。

首に丈夫なロープをかけられて、階段から落とされるようなカンジですから、
自分の体重で瞬間的に首にすごい力が加わって、首の骨が折れてイッキに逝く・・・というカンジです。

首がぎゅうぎゅう絞まって苦しい・・・と苦しむ時間はないようです。
まぁ実際、死んだ死刑確定者に「どうだった?苦しかった?」と話を聞いた訳でもないので
本当に苦しむ時間はないのかどうか、それは誰にも分かりませんが・・・。

質問した人からのコメント

2006/12/26 18:35:12

一安心 ありがとうございました。大変参考になりました!!!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2006/12/2517:44:51

参照ください。
http://www.geocities.jp/aphros67/030600.htm
執行後の手続きは「次の記事」をどうぞ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

meltisedecさん

編集あり2006/12/2515:56:33

http://amor1029.exblog.jp/1754953/
このように死刑は執行される

「別れの間」にはすでに執行に立ち合う所長以下、管理・保安・教育の幹部数人と立会い検事、検察事務官、教誨師たちは椅子に腰掛け待っている。しばらくすると教誨師が読経し、線香の漂う室内に、保安課長を先頭に死刑囚が入ってくる。

死刑囚は仏壇に向き合う椅子に腰掛け、しばらくすると教育課長の指導で死刑囚は祭壇に進み、最後の祈りをささげる。読経が終わると、教育課長は仏壇に供えられた生菓子を死刑囚に「どれでも好きなだけ食べなさい」とすすめる。(この状況下で生菓子を食べる死刑囚はほどんどいないそうだ)

その後、死刑囚を落ち着かせるため所長、教育課長、教誨師が講話を、最後に所長が「OO君、もう何かいいたいことはありませんか?」と最後の言葉を尋ねる。。。。。。。。。。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する