ここから本文です

住居侵入または不退去罪等の成立要件を教えてください。

japanctuさん

2013/4/1018:08:44

住居侵入または不退去罪等の成立要件を教えてください。

詳しい経緯はこちらです
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210507289...
1 詳しい社名は隠しますが以下B社とします。
私の家はマンションでオートロック(一階の共用玄関にはカメラがあります。そこを通らないと建物には入れません。)
B社の社員は一回目の来訪者、二回目の来訪者共にこの一階の共用玄関を介さずに、私の階の私の部屋のチャイムを直接押しました。個別に調査を依頼しているのなら、一度一階の共用玄関に戻るべきではありませんか、考えられる可能性としては
・他人の自宅を訪問したあと私の家に来た
・共用玄関を通過した他人の後ろについて勝手に入ってきた
これらは犯罪ではないでしょうか
2 一回目の訪問者は断りを入れたにも関わらず、勝手に書類を入れました。これらは何らかの犯罪には当たらないのですか?警察署には相談しましたが、「普通のチラシと同じ扱いになり、対応できない」との回答でした、しかしよくよく考えると受取自体を拒否しているのにも関わらず入れられました。犯罪にはなりませんか。
3 二回目の訪問者は、10分近く玄関先に居座り続け、拒否しているにもかかわらずお願いしますの一点張りで、帰る際には「近所は協力しているのに協力しないのはお宅だけだ」と捨て台詞を残して帰って行きました。
不退去罪は成立しますか、繰り返し帰りなさいと言いましたが帰りませんでした。
4 二回目の訪問者には身分証や社員証の提示を求めましたがことごとく拒否し、会社の連絡先やどのような会社なのかすら説明を拒否しました。
上記のことは何らかの犯罪が成立するでしょうか?法律に詳しい方回答をよろしくお願いします。

閲覧数:
2,049
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/4/1018:48:19

1について
マンションの共用部分が住居侵入罪にいう「住居」にあたるかは、裁判所でも見解が分かれています。最高裁判所が判断を示した事例では、オートロック未設置のマンションにおける共用部分を「住居」にあたるとしているので、より閉鎖性が強いオートロック設置のマンションにおける共用部分についても「住居」にあたり得ると考えられます。

住居侵入罪が成立するには、立ち入りについて「正当な理由がないのに」行われたといえる必要があります。企業の事業の一環としての調査ということであれば、不法な目的というわけではないので、そのマンションの実態や立ち入りの目的・態様等に照らして、その時の社会通念を基準にして法秩序の維持の観点から容認できるかどうかを判断するしかありません。
お住まいのマンションの管理規約等により許されるのか否か、管理者がいる場合にその同意を得ていたのか否か、調査員のマンション内での行動がどのように行われたのか、調査の目的が何なのか等が分からないと、犯罪にあたるかどうかを断定的に申し上げることはできません。

2について
していることは、集合郵便受けにチラシを入れる行為とそれほど変わらないことなので、犯罪と評価するのは困難です。

3について
不退去罪は、退去の要求を受けて退去に必要な時間を経過したときに成立すると考えられます。10分程度その場に滞留するのは、不退去罪が成立する可能性があります。

4について
法令で身分証等の呈示を要求されていない一般企業の従業員が身分証を見せなかったからといって、犯罪が成立することはありません。

質問した人からのコメント

2013/4/15 08:57:46

お手数かけました

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する