ここから本文です

女性の再婚禁止期間を6ヶ月と民法に規定されていますが、「6ヶ月」という期間に何...

lllllllllkiさん

2013/4/1100:24:43

女性の再婚禁止期間を6ヶ月と民法に規定されていますが、「6ヶ月」という期間に何か根拠はあるんですか?

補足回答ありがとうございます^o^日本は法の支配の原理をとっていて、これにいう「法」は合理的なものでなければならないとあるので、「4ヶ月」や「8ヶ月」ではなく【6ヶ月】という期間に何か合理的な根拠があるのか気になりました~_~;

閲覧数:
149
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

e_ts10さん

2013/4/1109:23:53

他の回答者様の答えと重複しますが

1.6ヶ月の根拠

前の夫、と後の夫、どちらの子供かの重複を避けるためです。

2.合理的な根拠

この法律の大元は明治31年です。
つまりDNA鑑定とかもなーんにもない、しかも女性の地位が低い時代の法律です。
現在この6ヶ月という期間、女性だけ待たされるのが、
憲法の平等権に反しないか?ちょいちょい憲法訴訟に発展しています。

質問した人からのコメント

2013/4/11 09:40:59

降参 明治憲法は法の支配の原理を取り入れていたのでしょうか…。考えれば考えるほど、合理的なのか疑問に思います~_~;時代が進むにつれて、医療技術が発達しているのだから、それに伴い法律も見直していくべきだと思いました。丁寧に回答して下さった皆様ありがとうございました!!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

maou4210さん

2013/4/1100:57:01

再婚して妊娠した場合に、前夫の子供の可能性が有る為です。よって民法上は、生まれた子供は再婚相手の子供としては受理されません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gradetogreさん

2013/4/1100:51:11

女性が妊娠していた場合の父性の重複を避けるために設けられたが根拠になると思います。

蛇足ながら、妊娠していない場合もあるし、男女平等の観点から男性にも認めるべきではないかが私の意見です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pyonkitciさん

編集あり2013/4/1108:25:56

前夫との子の親が、誰であるかを定めるのには重要な項目です。

ただ、離婚前に事実婚があれば、寄与分などで争いになると思います。


補足します。

妊娠が分かるまでの期間という意味での、6ヶ月です。

この期間内でも、妊娠していない証明=診断書があれば、再婚を禁止する理由はないと思います。

逆に、離婚前に夫以外の男性の子を妊娠することもあるので、あまり合理的な規定ではないと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する