ここから本文です

専業主婦でFXの利益が100万くらいある場合、確定申告をしたら、旦那の扶養からは...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

kouseitomamaさん

2007/1/2111:33:32

専業主婦でFXの利益が100万くらいある場合、確定申告をしたら、旦那の扶養からはずれるみたいですが、はずれると、私(専業主婦)は、社会保険や市民税も払わないとだめなのですか?

収入はFXでも収入しかありません。
もしそうだとすれば、来年から市民税とかを支払うって事でしょうか?

ちなみに100万くらいの利益だといくらFXの税金えお払うことになりますか?
100万-38万=62万の15%で9万くらいの支払いでしょうか?

やはり確定申告しないと税務署からあとから払ってくださいって葉書かなんかきますか?

税金は払うのは当たり前なので払いますが、扶養をはずれたあと、私が払うのは何々かとか凄く心配です。旦那も多く税金払うはめになりますし、、、。

よろしくお願い致します。

閲覧数:
9,334
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

2007/1/2200:24:09

〉扶養をはずれたあと、私が払うのは何々かとか凄く心配です。
それすら知らないのなら、そもそもFXなんて始めるべきではありません。
勉強してから始めなさい。


根本的な間違いですが。
・「夫の“扶養”だから自分は税金を払わなくて良い」というのは間違いです。
税金の“扶養”(控除対象配偶者)は、ご主人にかかる税額の計算に関係する制度です。
ご主人から見て、あなたが「控除対象配偶者」なら、ご主人は税額計算に「配偶者控除」が使え、税額が低くなるのです。
あなた自身には何の関係もありません。
あなたに課税されるかどうかは、違う基準での判断です。
・健康保険・国民年金の被扶養者・第3号被保険者と、税金の控除対象配偶者は、別の制度です。基準も別です。


masaka5155さん
〉33万円というのは、自身の住民税額の計算においての配偶者控除額です。
それに、収入額と所得額を勘違いされていませんか?

あなたの方が間違っています。
「33万円」は住民税の基礎控除の金額です。
http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/sonota/index_j.htm#j3

「自身」というのは質問者としか読めませんが、「控除対象配偶者」がいない質問者に、なぜ「配偶者控除」が適用されるのですか?

〉東京都の場合、住民税の非課税基準は年収100万円以下でした。
(自治体によって異なりますので、ご注意ください。)

「100万円」というのは、収入が給与である場合に限ります。給与所得控除65万円を含んだ額です。
正しくは「合計所得金額が35万円以下」です。
http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/sonota/index_j.htm#j5

さらに言うと、東京都でも市区町村によって違います。
ちゃんと「東京都23区内の場合」と書いてあるではありませんか。

質問した人からのコメント

2007/1/25 09:12:55

成功 詳しくありがとうございました。33万とは基礎控除みたいですね。配偶者特別控除も2004年に一部廃止され103万以下は使えないみたいです。何かと改正があってわからなくなってきますね。回答して頂いたみなさんありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

santaman80さん

2007/1/2215:53:44

税務署・市区町村に問い合わせてみては?
100万円では扶養から外れないことは確かです。が、やはり大事なことですので、確実な情報を知りたいなら各機関に問い合わせて不安を払拭されたほうが良いかと思います。
税務署には扶養について、市区町村には市民税について、現状をありのままに話してみましょう。
扶養から外れたら自分で払うのは、住民税・所得税ですが、そのこともきちんと聞いてみましょう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

namihey1998さん

編集あり2007/1/2113:13:50

masaka5155さんの回答は間違ってますので注意してください。
所得33万を超えれば住民税がかかります。
健康保険の被扶養者の要件は、年間所得では決まりません。
継続した収入がありその収入が将来の1年間130万以下であることが要件です。

さて、質問に関する回答です。
>社会保険や市民税も払わないとだめなのですか?
FXの収入は継続した収入とはみなしませんから、健康保険の扶養から外れることはありません。
ただし、所得税と住民税の控除対象配偶者から外れます。
所得76万以上なので、配偶者特別控除も外れます。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1191.htm
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1195.htm
住民税は納税しなければなりません。当然、所得税も。


>もしそうだとすれば、来年から市民税とかを支払うって事でしょうか?
そうです。

>ちなみに100万くらいの利益だといくらFXの税金えお払うことになりますか?
概算ですが計算してみましょう。
課税所得=100万-38万=62万。
所得税=62万×10%=6万2千円。(定率減税無考慮)
正確には、FXは雑所得で、取引形態で総合課税の場合と分離課税の場合があり税率が変わってきます。(総合課税として計算)
住民税は、
課税所得=100万-33万=67万。
住民税所得割=67万×10%=6万7千円。
(住民税はさらに均等割りが加算される、自治体で金額が異なる。)

>やはり確定申告しないと税務署からあとから払ってくださいって葉書かなんかきますか?
確実にきます。
FX業者が税務署に支払い調書を提出しますから、申告していなければ無申告と言うことでお知らせがきます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

masaka5155さん

編集あり2007/1/2211:05:28

年収130万円未満なら、住民税はかかりません。(↓の追記で訂正します。)
健康保険も、被扶養者として扱われます。

年間所得65万円(=年収130万円)未満=被扶養者
(健康保険の基準も同様)

年間所得38万円(=年収103万円)以下=控除対象配偶者
(ご主人の所得から、年末調整や確定申告で控除を受けられます。)

<追記>
東京都の場合、住民税の非課税基準は年収100万円以下でした。
(自治体によって異なりますので、ご注意ください。)
http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/sonota/index_j.htm#j10

健康保険は、勿論、恒常的な収入をいいます。収入が途切れれば、その時点で
被扶養者の扱いにできます。

(↓の方)
33万円というのは、自身(この場合、質問者のご主人。質問者さんには、住民税
はかかりませんので。)の住民税額の計算においての配偶者控除額です。
それに、収入額と所得額を勘違いされていませんか?

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する