ここから本文です

解決済みのQ&A

とんぷく

zak_baran7さん

とんぷく

薬の飲み方ですよね?

『食後、食前、食間、とんぷく』
病院にいくと、この薬はとんぷくですので痛いときに飲んでください。しかし次飲む時は
○時間以上あけて下さいね。って言われます。

長年薬局に勤務している人に聞くと、とんぷくは薬の名前であって、そんなのは聞いたことないっていわれました。
確かにとんぷくという名前の薬は置いてありますけれど。

  • 質問日時:
    2007/2/2 12:15:14
  • 解決日時:
    2007/2/3 01:44:11
  • 閲覧数:
    3,753
    回答数:
    6
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

dperieさん

とんぷくは他の薬とは 用法が違います
そういう意味で 「食後 食前 食間 とんぷく」の表示なのです
私なら 「食後 食前 食間 痛いとき」とかの方が分かりやすいと思いますが
どうなのでしょうか

****追加*****
とんぷくという名前の薬もあるようです
そんな薬はない! と書かれている方もいたので 念のため!
とんぷく という名前の薬のホームページはここ
http://www.tampei.co.jp/shouhin/iyakuhin/KT/kt.htm

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/2/2 12:36:28
  • 回答日時:2007/2/2 12:25:29

質問した人からのお礼

  • 成功やっぱりそうですよね。
    とんぷくいう薬は実際に店頭で見たことあったので、置いてあると書いたのですが…。
  • コメント日時:2007/2/3 01:44:11

グレード

ベストアンサー以外の回答

(5件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

addylabelさん

とんぷく薬は症状が出た時だけに飲む薬のことです。

「この薬はとんぷくですので痛いときに飲んでください。しかし次飲む時は○時間以上あけてくださいね。」の意味は
「痛くなったらこの薬を飲んでください。(痛くなきゃのまないでいい)でも痛みがおさまらないからと言ってすぐにまた飲んではいけません○時間以上あけてからもう一回飲んでください。」ということです。

mar12joan1742さん

「頓服薬」とは「薬名」でなく薬の「飲み方=服用の方法」が有るのです。辞書によると:「一日に何回と決めず、其の時一回に服用する事。また、そういう薬。」となってます。ですから病院で処方してる「頓服」は薬の飲み方を言っているのです。私も、病院から「頓様=頓服」として「鎮痛剤」を日常常に持ち歩いてます(必要に成った時に飲む薬)。

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/2/2 12:34:19
  • 回答日時:2007/2/2 12:28:39

long_engagementさん

飲み方・・・というか「対症療法」ですかね。
薬を何回にも分けずに1回に飲むこと。

「症状が出たら・・」もしくは「症状に我慢が出来なかったらお飲みください。」って言われ
1回服用する分を一包にしてある・・・なのでその薬自体にその名前がつけられています。
だから「薬の名前」というのも間違いではありません。

raamentajikaさん

頓服とか頓用などで表現しますが、これは薬剤の名称ではありません。
頓服などと言う薬はこの世の中にはありません。
あくまでも服用の仕方を言うものです。主に鎮痛剤や解熱剤が頓服で使われますが、
これらは殆どが4時間から6時間の間隔をあけて服用するように指導します。
効果面がその要因です。

lark_0810さん

「とんぷく」は薬の名前ですよ。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する