ここから本文です

日本は「ニホン」?「ニッポン」?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

napalm_rock_1989さん

2007/2/1223:52:38

日本は「ニホン」?「ニッポン」?

日本の読み方は、「ニホン」「ニッポン」のどちらが正式なのでしょうか?
それとも、何か使い分けみたいなのがあるのでしょうか?
こういう場合は、どちらの言い方をするとか。

国際スポーツを見る限り、ローマ字表記は「NIPPON」のようですが、
「NIHON」は、あまり見た事がありません。(というか一度も見た事がない)
ということは、対外的には「ニッポン」の読みが正式なのでしょうか?

閲覧数:
41,271
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

siden1972さん

2007/2/1301:01:48

日本政府としては、国名としての「日本」は「ニッポン」と読むことに決めています。
これは1970年に佐藤栄作内閣が閣議決定したものです。

1970年の閣議決定当時、教科書業界やマスコミでは、個々の会社が、おおむね「ニッポン」と呼ぶように対応しています。
ただし、この閣議決定は、国民に「絶対にニッポンと呼ぶように」と強制する性格をもつものではありません。
「東日本」「日本酒」「日本晴れ」などの言葉で「にほん」と読む慣用を、否定するものでもありません。

会社名・団体名などで「日本‥‥」と名乗るところは、個別に「にっぽん」と読むか「にほん」と読むかを決めているのが普通です。
その名前をよぶときには、それぞれが決めている呼称を尊重する必要があります。
たとえば「日本大学」は「ニホンだいがく」で、スポーツ選手のユニーホームに「NIHON」と入っています。
日本銀行・日本郵政公社などは「ニッポン」のほうをとっています。

「ニホン」ではなく「ニッポン」のほうを政府が採用した理由は、1964年の東京オリンピックなどで日本が国際舞台に登場し、「NIPPON」というローマ字表記が外国で通じやすくなっていた経緯などがあるようです。

和語(やまとことば)では「日本」を「ひのもと」と呼び、森林太郎(鴎外)が作詩した「横浜市歌」は、「わがひのもとは しまぐによ」で始まります。国名「ひのもと」と読むことで、歌詞のすべてを和語で表現しているのです。

過去の知恵袋に同様の質問があり、ベストアンサーも選ばれているのですが、1970年の閣議決定についての説明がないように思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストアンサー以外の回答
1〜3件/3件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

asta00001さん

編集あり2007/2/1310:01:29

二ホンかニッポンか、はっきりとした決まりはありません。(日本らしいですが(汗))
二ホンとニッポン、どちらが正しいのか、この問題は昭和の初めころから議論されていたみたいです。
昭和9年には、文部省の臨時国語調査会が「ニッポン」と統一しようとしたが、賛否両論で決定がされず。
http://www.nhk.or.jp/bunken/research/kotoba/kotoba_04040101.html
昭和14年には「大ニッポン帝国」に統一すると言う意見がありましたが、結論は出ず。
そのまま戦後に突入し、あいまいなまま現在に至ると言ったところだそうです。
昭和45年、佐藤栄作内閣は国号の「日本」の読み方について、「ニホン」でも間違いではないが、政府としては「ニッポン」を使うことにする、と閣議決定しました。
ただしこれは、国民に対しては強制力がないのは言うまでもありません。

「二ホン」だとローマで「NIHON」と書きますよね。これはHを発音しないフランス語圏では「ニオン」と発音されてしまう。「NIPPONN」なら発音の間違いは無いだろうと、「ニッポン」にしたほうがいいのではないか?と言う意見が優勢です。
世界の通貨のYENや国際スポーツのNIPPON表記はこう言う事情があるみたいですね。
また「NIPPON]のロゴの方が、かっこいいからということもあるみたいですね。

参照:http://www.geocities.jp/bexfort/yomi1.html

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

buster_ktさん

2007/2/1223:59:35

国名の読み方には「にっぽん」と「にほん」の2通りの読み方がある。訓読みで「ひのもと」とも読む。日本政府は正式な読み方を明確に定めていない。しかし、日本の紙幣、切手、スポーツの国際試合のユニフォームなどには「NIPPON」と描かれているように、公的な機関においては「にっぽん」と読ませる場合が多い。これは一説によると、ラテン語圏ではH音が発音されないため「ニオン」と呼ばれてしまうからという理由であるという。これには英語の語感が"nip on"に通じ甚だ印象が悪いことから「NIHON」にすべしとの意見もある。いずれにせよ、外国語の事情にあわせて自称を変更することには賛否両論があろう。スポーツの応援など元気をだす時、威勢をあげる時は「にっぽん」、詩的でやさしく穏やかな文脈では「にほん」というように、語感に応じて適切に使い分けられるのが生産的・有意義である。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2007/2/1223:56:38

日本=NIPPON
日本国=NIHONーKOKU

「日本」 だけが 独立して、使われるときは、ニッポン。
あとに何か文字が付いて熟語のようになるとき (日本製など) は、ニホン です。

ただし、日本~~株式会社のように、会社名などの時は、それぞれの会社が読み方を決めています。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する