ここから本文です

漢字の読みに関する質問です。。

yamasita193さん

2013/5/2901:03:59

漢字の読みに関する質問です。。

『 山毛欅 』 。。

これは、『 ぶな 』 と読みますね。。

北国、ボク地方に生育する樹木の名です。。

これが不思議でなりません。。

漢字表記が3文字でしょ。。

読みがなんで2文字なのでしょー。。

これには悩みました。

あちこちと、問い合わせ、、ネットでの検索もしました。

でも未だに分かりません。。

なぜなのかを知っている方、教えてください。。

また、山毛欅と同じように、漢字3文字表記で2音の単語があったら、教えていただきたいです。。

補足漢字表記が2文字で読みが1音、とか4文字表記で読みが3音、とかもあるのかなー??

閲覧数:
284
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaijin21_1さん

編集あり2013/5/2914:14:11

この読み方は、「熟字訓」といいます。
世界遺産の百舌鳥古墳群の「百舌鳥(もず)」も熟字訓です。

「常用漢字表」の「付表」にも、<いわゆる当て字や熟字訓など、主として1字1字の音訓としては挙げにくいものを語の形で掲げ>られていますので、ご覧ください。
(下記URLのp162~163に掲載されています
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kijun/naikaku/pdf/joyoka...

熟字訓:
2字以上からなる漢字の列の意味をくみ取って、まとめて訓にして読んだもの。
「熟字」とは「熟語」と同じ意味です。ふつう訓読みといえば、漢字1字に対するものですが、2文字以上にまとめて訓読みを当てる場合は、熟語に対する訓読みという意味で「熟字訓」と呼びます。

当て字(宛字):
日本語を漢字で書く場合に、漢字の音や訓を、その字の意味に関係なく当てる漢字の使い方。

質問した人からのコメント

2013/6/1 16:41:58

ありがとうございました。。
勉強になりました。。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ura9man3さん

2013/5/2912:39:45

「なぜ漢字3文字なのに読みが2音になるのか?」
という質問ですよね。

それは、考え方の順番が違うのです。
「漢字3文字が先にあって、それの読みを考える」のでは
ないんです。
「2音の言葉が先にあって、それをあらわす漢字を
後から当てた」という順番なんです。

意味の説明になるため長くなると思えば良いでしょう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sakusumirennさん

2013/5/2904:50:51

老海鼠…ほや

飯匙倩…はぶ

海鷂魚…えい

牛尾魚…こち

石伏魚…ごり

大口魚…たら

蝦虎魚…はぜ

野木瓜…むべ

百舌鳥…もず

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アップロード写真

カテゴリマスター

exhibit_10さん

2013/5/2901:56:55

読みの音と、漢字の文字数は必ずしも一致するものではありません。
漢字の文字数よりも読みの音数が多い単語は少ないものですが、当て字の多い、動植物名に特に多く発生します。
例にあるような「漢字3字に対し読み2字」以外の形のものもありますよ。
栃は「七葉樹」とも書き、読みは「とち」なので2字です。「五倍子(ふし)」「狗母魚(えそ)」「小啄木鳥(こげら)」「石蜐(せ)」等々…
動植物名ではないものの代表例が「香具師(やし)」。古い職業名(大道芸人のようなもの)です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アップロード写真

知恵袋マスター

fontomanieさん

編集あり2013/5/2902:43:44

「桃花鳥(とき)」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&stype=1&dtype=0&dname=0ss&...
「胡頽子(ぐみ)」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&stype=1&dtype=0&dname=0ss&...
「五倍子(ふし)」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&stype=0&dtype=0&dname=0ss&...

「似而非(えせ)」
* これを「似非」と書くのは間違いです。
「似非」では「非なるに似たり」(非であるようだ)となり、意味が違います。

古語で
「海布(め)」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%82%81&dtype=0&dname=...
「石花(せ)」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&stype=1&dtype=0&dname=0ss&...
「五十鈴(いすず)」は「五十(い)」 「鈴(すず)」です。
「五十猛命(いたけるのみこと)」は「五十(い)」 「猛(たける)」 ノ 「命(みこと)」です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する