ここから本文です

排卵誘発剤と排卵促進剤の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

wakamekennさん

2007/2/2116:15:10

排卵誘発剤と排卵促進剤の違い

こんにちは

前周期に初めて産婦人科に行き、大きな卵が出来ていたので
排卵直前に注射を打ち
36時間以内に排卵しますと言われました。
翌日からデュファストンを服用し、3日前に生理が来てしまいました

今日、産婦人科を受診し、これからの方針を話ししてると
この前打ったのは、誘発剤ではなく、促進剤ですよと言われました
どう違うのでしょうか?

HCCとかは誘発剤のことですよね?
促進剤を打ったということは、HCCではないのですか?
卵は自分で出来るので、誘発剤は必要ないということでしょうか?

わけの分からない質問ですみません

閲覧数:
15,512
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2007/2/2116:38:57

大きな卵が出来てたので打った注射というのであれば、HCGではないでしょうか。
卵の発育を助けるというよりは、成長した卵を確実に排卵させること、
またその後着床必要なホルモンを補充するために打った注射でしょう。

また、おっしゃってる誘発剤というのは、hmgのことでしょうか。
これは重症の排卵障害があるひとや、体外受精を行う際にたくさんの卵を育てたい時に使われるものだと思います。

質問者さんは、なにもしなくても卵が育つのでしょうか。
それなら、強い排卵誘発剤は必要ないと思います。
もし、排卵誘発による治療がおこなわれるとしても、まずは経口薬のクロミッドなどが処方されると思います。

疑問があれば、主治医にどんどん質問して、納得して治療された方がいいと思います。

質問した人からのコメント

2007/2/24 15:11:38

感謝 参考になりました!ありがとうございます★☆

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する