ここから本文です

ブリーチで戦っていればその霊圧で場所が大体把握できるはずですが一護達がソウル...

rebiatan04さん

2013/6/2611:05:37

ブリーチで戦っていればその霊圧で場所が大体把握できるはずですが一護達がソウルソサエティにのりこんできたとき

何度かそれぞれ戦う場面がありますがなぜ1vs1なのですか?
あんなに激しくぶつかっていれば他の死神が気づいてかけつけるはずですが。

閲覧数:
162
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/6/2616:22:16

その戦い自体、全てが藍染の策略の内です。

常に誰かが四十六室内にいて、情報操作を行っていたことが断言されています。

例え戦っている場所を感知できたからと言って、「持ち場から離れるな」と命令が下っていればおいそれと駆けつける事などできません。
四十六室命令、総隊長命令を無視して行動するようなのは剣八くらいですが、剣八は霊圧探索能力が皆無に等しいため気付くことはありえません。

チャドは雑魚と戦ってる所を京楽に感づかれてしまいましたが、京楽自身が戦う気が無かったためすぐには駆けつけては来ませんでした。
石田とマユリの場合、マユリの部下は爆弾にされ死亡しているし、十二番隊士はマユリの邪魔をしたら自分もそうなる事くらい判ってるから近づかないでしょう。
直後に遭遇した東仙は藍染一派なので、気付いていても駆けつけず遠くから様子見をしていた事でしょう。

そもそも瀞霊廷もそれなりの広さがある上に、基本的に死神の霊圧が充満してる空間である上に、何時間も戦ってる訳でもないのだから即座に正確な所在を付き止める事が出来なくても不思議ではない。
基本的に副隊長以上は待機していたのだから、一般隊士の能力ではなおの事。

質問した人からのコメント

2013/6/26 17:40:28

まだ18巻読み終えたとこでしたが、後で説明がなされるわけですね。
藍染が生きていることは知ってましたが、そういうことでしたか。
てっきり漫画だからとかそんな理由かと思っていましたが、
なるほど下文の説明にも納得できますね。
ありがとうございました┏○))ペコ

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する