ここから本文です

解決済みのQ&A

パシフィック・リムの元ネタってある?

earthquakenationさん

パシフィック・リムの元ネタってある?

パトレイバーの廃棄物13号とか4億5千万年の罠って話ありましたよね?それを基にしたんですかね?
昔バンダイが出していたB-Clubと言う雑誌があってそこが発行していた単行本コミックスにパシフィック・リムっぽいロボット対怪獣みたいな単行本を持っていました。でも1989年ぐらいでかなり前の事なんで自分は10歳だったからあまり覚えていません。パシフィック・リム面白そうですね。期待しています。ギレルモ・デル・トロのヘル・ボーイとか超面白かったし。

  • 質問日時:
    2013/7/11 17:38:04
  • 解決日時:
    2013/7/13 19:02:25
  • 閲覧数:
    2,086
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

mi_yamohさん

具体的作品を元ネタとしたのではなく、デル・トロ監督は日本のロボットアニメや怪獣映画が大好きで、その敬意と愛情・熱情を込めた作品が『パシフィック・リム』なのです。

これは、これ以前のトランスフォーマーやトライスター社のGODZILLAとは一線を画する作品です。
トランスフォーマーやGODZILLAは、製作側が日本の作品をリスペクトと言いながら、その実情は「こうした方がもっと面白いよ」と言いたげな作りをして、結果的に馬鹿にされた感の残る作品でした。

しかし、『パシフィック・リム』は違います。
断片的にしか観てませんがわかります。
デル・トロ監督には同じニオイを感じます。
ロボットは地に足の付けた重厚感があります、エヴァのようなスマートさよりもマジンガーのような感じ。
各国代表のロボットなんて、まさにスーパーロボット レッドバロンではないですか。
操縦方法は、Gガンダムと同じモビルトレースシステムか、はたまたジャンボーグAか?
そういえは、Gガンダムも各国代表ガンダムが居ましたね。

対する怪獣は、英語でも「KAIJU(カイジュウ)」と発音されます。
デル・トロは本気度マックスのヲタですね、モンスターと怪獣の違いを本質的にわかってる。
スピルバーグだってわかってないかも知んないことを…。

『パシフィック・リム』は、特撮ファンは、絶対観るべき作品です。

質問した人からのお礼

  • まともな回答どうもありがとうございました。トランスフォーマーはタカラのおもちゃを元にしたアメリカによって作られたアニメだし実写版の映画は人気があって面白いからこそ3作も作られました。トランスフォーマーの映画は迫力あるし感動しました。とても優れた大変良い映画シリーズだと思います。個人的にはあのゴジラは駄作でした。まぁ楽しみにパシフィック・リムを見ます。
  • コメント日時:2013/7/13 19:02:25

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

ngc1499さん

star_tortoise_2さん

それ、リムパックですわ

star_tortoise_2さん

こんばんは☆


[パシフィック・リム]

って

[海上自衛隊とアメリカ海軍の合同演習]

のことですが…。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2013/7/11 17:58:52

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する