ここから本文です

解決済みのQ&A

収入印紙 「金額の記載のないもの」

akiyamakoheidegozaruさん

収入印紙 「金額の記載のないもの」

収入印紙の金額の件です。契約相手先から次のように言われて、正しいのかどうか迷っています。
委託契約で、契約書の金額欄に、「別途見積書のとおり」とあるので、金額の記載のないものだということで、収入印紙は200円といわれました。
私としては、以前税務署に相談したときには、金額は別に定める基本契約書と同等のもの判断されると言われたことがあります。しかし、そのような根拠がありません。この件でご教授いただければ幸いです。よろしくお願いします。

補足
すいません。説明が足りませんでした。印紙税法の別表は理解しています。その金額の定めのないものとは、質問のように契約額欄に「別途見積書のとおり」とある場合も当てはまるのかです。別に定めるなら基本契約書になり4000円ではないかと思うのですがいかがでしょうか。以前、金額が表示してなくても、金額がわかるものは、「金額の記載のないもの」に当たらないと聞いたのですが。
  • 質問日時:
    2007/3/13 09:30:32
  • 解決日時:
    2007/3/28 03:35:24
  • 閲覧数:
    4,322
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

hiroshimakara2007さん

印紙税法、課税物件名 以下の条項です。
2・ 請負に関する契約書
 1 契約金額の記載のある契約書 次に掲げる契約金額の区分に応じ、一通につき、次に掲 げる税率とする。
 
 2 契約金額の記載のない契約書 一通につき 二百円
これにより 、200円収入印紙添付が必要です。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する