ここから本文です

解決済みのQ&A

高水準の福祉国家、スエーデンで自殺率も有数。

pixxelettaさん

高水準の福祉国家、スエーデンで自殺率も有数。

高水準の福祉国家であるはずのスエーデンで、自殺率が高い理由とは?
どういった現実があるのでしょうか?

高水準の福祉を享受できる環境ならば、
幸福度も高水準とは行かないのでしょうか?

また、自販機を設置できないほど、アル中も多いそうです。
皮肉な結果ではないでしょうか?
まさか、アスコールを買うお金も
福祉から受給されてはいないでしょうね~。

また、なぜ、マスコミはスエーデン=高水準の福祉国家、
とばかりプラスの面ばかりを伝え、
自殺率も高い実状は触れないのですかね~。
これでは情報が偏らないかな?

  • 質問日時:
    2007/3/16 23:15:02
  • 解決日時:
    2007/3/21 12:59:42
  • 閲覧数:
    10,968
    回答数:
    6

ベストアンサーに選ばれた回答

botamocciさん

太陽の少ない国は自殺が多いとか

スェーデン人の女性が、雪の少ない冬は、暗くて気がめいるって、嘆いてました

幸せとは収入とは関係ありません

お金があると人づきあいも必要なくなりますし、助け合い精神もなくなってきます(宗教に熱心な人は別だが)つまり、お金が解決してくれるので・・・・わずらわしい人間関係を絶てる

しかし、そこが問題で、人は人を助け、助けられる関係でないと、生きる価値を見出せなくなってきます。 誰にも必要とされない人ほど寂しいものはないのです。 福祉とは、悪く言えば、人を甘えさせますし、自立を妨げます。 アメリカのフードスタンプ制度みたいなものです。

北欧の自殺の多さは以前から有名ですので今に始ったことではございません。 日本の方が凄いでしょう

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/3/17 11:56:20
  • 回答日時:2007/3/16 23:37:49

質問した人からのお礼

  • 降参皆さん、ありがとうございます。
    >雪の少ない冬は、暗くて気がめいるって、嘆いてました
    これはよく聞きますね。フィンランドでも。
    >人は人を助け、助けられる関係でないと、生きる価値を見出せなくなってきま>>す。 誰にも必要とされない人ほど寂しいものはないのです。 
    なるほど、良い言葉ですね。
  • コメント日時:2007/3/21 12:59:42

グレード

ベストアンサー以外の回答

(5件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

sakae5683さん

衣食住足っていれば悩みがないと言うことはありません。それさえ与えられていればしあわせだと思う人は浅はかな日本人くらいです。

kinntetuhanazonoさん

おっしゃるとおりです。

根本的にこれだけ人口差のある国を日本と比較する事自体意味がありません。

確かに高福祉国ですが、税金は年金も含めると70%にも達し、消費税も25%にもなります。

これでは勤労意欲が低下する事になります。経済成長が続けば成り立ちますが、鈍化すると破綻してしまいます。

また個人主義が徹底していますので、親子関係、夫婦関係が希薄で、離婚率が非常に高いですね。

自殺はこの辺りに起因していると思われます。生きていくのに心配はないが、自分から積極的に人間関係を作らないと、誰もかまってくれません。すなわち孤独なのです。

hoichan01さん

まず気候が影響していることは否めません。
明日食べるものもあるかないか、というアフリカや南米などのほうが自殺する人が少ないのが良い例です。
北欧でもラップランドなど北部に行けば白夜となりますが逆に冬は1日中真っ暗です。
この時期に自殺する人が圧倒的に多いので政府も地域のイベントやパーティを増やすなどの対策を講じているくらいです。
また行き過ぎた福祉による国民の無気力化というのもあげられます。
何せ老後の親の面倒は全て国が見てくれるので子供は親の面倒を見ようとしません。
そういう孤独に耐えられず自殺するお年寄りもいます。
アル中とヤク中は多いですね。まぁ暴れたりするようなタイプは少ないですが、、、。
こういう人たちはたいてい福祉のお世話になっているんですよ実は、、、。
何せ働いていなければ簡単な条件で失業保険が出ますから。
それを殆ど酒につぎこんでいる人は腐るほどいます。
国に対してニートしてます。
また北欧というと何故かスウェーデンが一番のように取り上げられますが近年スウェーデンの経済状態はかなり悪いのです。
失業者も増えてきていますので沢山の人たちが隣国のノルウェーまで出稼ぎに行ってます。
ノルウェーは石油があるのでリッチなんです。
ただしいずれにしてもヨーロッパの中では最も生活水準の高い国であるということは間違いありません。

kawasaki_1900さん

女性解放(日本ではフリーセックスなどと誤解されていますが)で

女性は自由に相手を選び子供を生んでも国が生活を補償してくれますから

結婚で縛られる必要がなくなって結婚という制度が崩れたのが原因です

子供は両親のいる家族というものを体験しないで育ち

男親も女親も存在しない家庭では子供と親との関係が希薄になり

親は親、子は子の社会になっていったということでしょう

男は子供との関係がなくなり老人になっても施設に住むしかない

女性が決定権を持つから、選ばれない男は一生孤独で暮らすことに

寂しさに酒に手を出したり

40年ほど前に上映されたドキメンタリー映画でスエーデンの孤独な人が自殺していくのをやってました

アメリカでは「孤独で死にそうという」言葉がある、社会全体が男女単位で動いているので

相手がいない人は辛いですよ、日本と違い一人で遊べる場所もないし

ですから恋人募集の本や雑誌、新聞、TVで出会いを求める男女の悲鳴にも似た募集が満載されてます

日本は病気と生活苦で自殺するが

スエーデンやアメリカは孤独で自殺する人が多いとか

uiyu789さん

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2770.html

2004年の自殺率のデータでは、世界第2位の経済大国の日本が
世界10位 です。

同じ北欧のフィンランドが13位、デンマーク25位、世界一国民所得が多いと言わ
れるルクセンブルクは16位です。 

自殺の原因は、必ずしも経済的理由ではないのではないですか ?

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する