ここから本文です

住民税非課税とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

gimonhanakoさん

2007/3/1723:13:50

住民税非課税とは?

詳しい方ご教示願えませんでしょうか。

●18年度 源泉徴収票●
種別:給与/賞与 支払金額:236万
給与所得控除後の金額:147万 所得控除の額の合計額:172万
源泉徴収税額:0

上記で市役所に問合せをしましたところ、平成19年度の住民税は0ではなく、均等税の4000円になることを聞きました。

そうすると・・・・・
●住民税0=住民税非課税、というのはどういう場合に該当するものなのでしょうか。

「給与所得控除後の金額<所得控除の額の合計額」なので、はずかしながら住民税は0かと思っていたので、均等税は必要な場合と均等税すら必要ない場合、というのはどう違うのかお教えいただけましたら幸いに存じます。

素人質問で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

閲覧数:
243,887
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kosyukaido10さん

編集あり2007/3/1723:56:20

 所得税ゼロの基準と、住民税非課税の基準はもともと異なります。

 非課税の基準は、各年度、各地方自治体によって設定金額、条件が異なる場合があります。
 基準については、お住まいの市区町村にお問合せください。

 以下、東京都の場合で試算してみます。

 均等割りの(東京都内の場合ですが、他でも同じ場合があるようです)非課税基準:
 35万円×(扶養家族数+1)+21万円
 以下のときは、住民税非課税の均等割が非課税になります。
 扶養家族数が不明ですが、かりに配偶者0、子供0なら、
 35×1+21=56万円 
 この場合なら、質問者様は所得金額が56万円以上のため、住民税(均等割)は非課税にはなりません。

 なお住民税の所得割は、以下の式で計算します。計算式が、均等割りと少し異なります。
 35万円 × (本人+扶養人数) + 32万円

 北海道江別市の場合、同じ基準です。
 http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/zei/01.html
 東大和市でも、同じ式でした。
 http://www.city.higashiyamato.lg.jp/10,14446,73,294.html

 また障害者、未成年者、寡婦、寡夫の方で前年の合計所得金額が125万円以下の方は、所得税が非課税となり、翌年度の住民税も非課税となります。

質問した人からのコメント

2007/3/18 00:05:35

降参 お二方とも早急にご回答くださいましてありがとうございました。また、詳細にわかりやすく解説くださいまして大変助かりました。よくわかりました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ga05bs08さん

2007/3/1723:44:02

まず、給与支払額-所得控除の合計額=課税対象になる所得金額
なので、236万-172万=64万に対して住民税が計算されます。

住民税の均等割まで非課税になる所得金額はおそらくそれぞれの市町村で違うので、市役所に聞いてみないとわかりません。
住んでいる地域が64万では住民税の均等割は非課税にならないということでしょう。

あと、給与所得控除「後」の金額が147万ということは、給与所得控除の額が89万ということで、
この89万という数字は、所得控除の額の合計額172万に含まれます。
236万-172万(うち給与所得控除89万+その他83万)=64万
という関係なのですが、わかるでしょうか??

それよりも課税所得が64万あって、源泉徴収税額が0だとすると、確定申告して所得税を納めないとならないですよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する