ここから本文です

留置所、拘置所、刑務所、鑑別所の違いを教えてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

haru_ichibaniiさん

2007/3/2208:29:10

留置所、拘置所、刑務所、鑑別所の違いを教えてください。

閲覧数:
155,245
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2007/3/2209:09:22

◎留置所
正式名称は留置場。
警察署の中に設置され、警察に逮捕された被疑者や、勾留状によって勾留された被疑者や被告人を拘禁する施設。
簡単に言えば、警察に逮捕された後、取調・捜査するために引き続きその犯人の身柄を拘束する必要がある場合に犯人が収容される施設。
拘禁の目的は、被疑者(被留置者又は被告人)の逃走・証拠隠滅の防止。
「泥酔者を保護するために留置場に入れられる。」と勘違いしている人がいるが、泥酔者が入るのは「保護室」(いわゆるトラ箱)。
留置場は「逮捕された身柄」や「勾留状によって勾留された身柄」を収容する施設で、泥酔者が入れられてしまったら不当な身柄の拘束にあたる。

◎拘置所
主として,未決拘禁者(被疑者、刑事被告人)、死刑確定者を収容する法務省の施設等機関。
簡単に言えば、捜査が終了し裁判を受けて判決がでるまでの間、身柄を収容するための場所。
拘置所内の経理作業等を刑務作業とする懲役受刑者及び刑が確定した移送待ち受刑者も収容されている。
未決拘禁者は、受刑者とは法的地位を異にするため,
例えば、衣類・飲食物・日用品の持ち込み、書籍等の閲覧,外部交通などが勾留の目的である「逃走及び罪証隠滅の防止」の必要及び刑事施設の規律秩序を維持する観点等から制限される場合がある。

◎刑務所
何らかの法令に反する行為に及び(又は状態に達し)、裁判の結果身体拘束を伴う刑罰(懲役、禁錮など)が確定し、その刑に服することとなった者を収容する施設。
拘置所のように金があっても自由はない。
日本の刑務所は世界的に見て極めて特殊な環境である。「男子被収容者への丸刈り強制」や「担当制」はその典型と言える。
また、非常に少人員で運営を行っており、通常は施設警備隊以外の職員は警棒すら持たない完全な丸腰であるが暴動や脱走が極めて少ない。
これは世界的に誇れる事でもある。

◎鑑別所
正式名称は少年鑑別所。
家庭裁判所の行う少年に対する調査及び審判並びに保護処分及び懲役又は禁錮の言渡しを受けた16歳未満の少年に対する刑の執行の基礎資料とするため、少年の資質の鑑別を行う施設。
単なる拘禁施設ではなく、少年の資質の鑑別を通じて、少年の科学的処遇を実現することが重要な役割。

質問した人からのコメント

2007/3/22 20:07:05

抱きしめる とても参考になりました!ありがとうございました!!!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

rcs00571954さん

2007/3/2208:48:55

留置所は警察署にある容疑者を収容する場所、拘置所は刑が確定していない者を収容する施設、刑務所は刑が確定した犯罪者を収容する施設(監獄とも言う)、鑑別所は少年鑑別所の略です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する