ここから本文です

車の冷却水

wagnerwalkuureさん

2007/3/2622:31:32

車の冷却水

1年前に、冷却水量警告灯が点灯しました。見てみると、冷却水が空っぽに近い状態だったので適量まで補充しました。それから半年後、また警告灯がついたので冷却水を補充しました。それから半年後の今日、また冷却水がなくなり警告灯が点灯しました。こんなに早く冷却水が減るのは異常ですよね?何が原因なのでしょうか?また処置法はありますか?

閲覧数:
14,718
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom_vsplさん

編集あり2007/3/3113:45:09

まず間違いなく漏れているでしょう。
外に漏れているなら、クーラント独特の変な匂いがすると思いますが。
エンジンルームを嗅いで見て、他の車にはない独特な匂いがしませんか?

ラジエターキャップが加圧しない事で蒸発する事は有り得ません。
沸点を上げるのが目的であって、加圧しないなら沸点低下=沸騰=オーバーヒートです。



指摘がありましたので訂正・追記します。

何か勘違いされているようですが、よくよく考えると、
私の書き方が端折りすぎたのかもしれませんね。すみません。
沸点低下=沸騰=「冷却不能状態」=オーバーヒート です。
100℃でオーバーヒートではない事位は知ってます。
(正常である加圧の意味は沸点を100℃以上に上げることなのですから。)

「沸点に達する前に冷却が始まれば」、オーバーヒートはしませんね。


沸騰しても使用が続けられるというのは間違いです。


「沸騰しても冷却できるなら加圧して沸点を上げる必要が全くありません。」
(結露させて戻す機構をつければ水量減少は防げますし。)
「100℃以上でファンが回るのは、100℃以上まで『沸騰しない』前提だからです。」


100℃以上でファン回転開始する設定なら、
加圧なし=100℃で沸騰=冷却不能状態=オーバーヒート、さらに、
オーバーヒートしているのにファン回らず=冷却ファンの意味なし
になります。
(厳密には純水ではないので100℃より上で沸騰でしょうけど)

エンジンが100℃の熱に耐えられないから冷却しているのではありません。
「沸騰」すると「冷却できなくなる」からです。


沸騰すると水路に気泡が充満します。
気泡だらけになる事で、本来の冷却が出来なくなります。
冷却水とエンジン・ラジエターとの接触面積が減少(=熱交換が減少)し、ポンプ内に空気が入ると循環が悪化します。
決められた容積内で沸騰すれば、空気で押し出されて水量が「一気」に減り、放熱機能が低下し冷却が困難になり、急激にエンジン温度が上がりダメージを負うのです。
その為に沸騰(気泡が充満)しないように加圧して沸点を上げているのです。

80℃でも100℃でも120℃でも、
常時沸騰していているような状態では間違いなく継続して走れません。┐(´ー`)┌
湯気出して止まっている故障車はあっても、グツグツ湯気出しながら使い続けてる人なんています?
(オーバーヒートにも種類がありますが)
冷却できずにエンジンが止まるから走れないんです。
水温100℃=エンジン温度100℃じゃないんですヨ。

ラジエター水の成分は見たこと無いんでしょうね。
消泡剤がどうして入ってるんでしょう?
沸騰して気泡だらけで使って問題無いなら、そんな成分の配合は必要ありません。
常温でも気泡が冷却性能や機構に影響を与えるから入っているのですよ。


それと、シールを切れみたいな事言ってますが、
密閉してない事と加圧してない事は意味が違いますので。
密閉してない=自然蒸発する、漏れる
加圧してない=密閉されていれば自然蒸発は無い、漏れない

クーラントは沸騰しなくても暖まれば膨張するし、
(っていうか、膨張するから圧力がかかるんだし)
駄々漏れになるのでそんな実験は出来ませんな。

(・・・ディーラー整備士さんなのに正確な知識が無い様です。頼むよ・・・。)

質問者様
脱線しまくってすみません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ycqxj220さん

2007/3/2711:25:33

古くなるとね・・・ホースの繋ぎ目から滲んだ痕跡あると思うが

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2007/3/2900:47:14

各部に漏れが無い場合、ラジエターキャップを交換してください。
正常なキャップの場合、圧力をかけていて沸騰しない構造になっています。
キャップがだめな場合、加圧されませんので、冷却水の水分が蒸発して、リザーブタンク内の冷却水が減ることがございます。
ただし、車種によっては、減りが早いものもございます。

↓オーバーヒートにはなりません。通常の場合電動ファンが回りますので。
しかし加圧されていない場合、冷却水内に気泡ができる(沸騰)のです。
特に最近の車両には、燃費向上の目的で、100℃になってから、電動ファンが回りだすものがあります。
信じられなければ、ラジエターキャップのシール部分を切って、数ヶ月乗ってみてください。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hawk19fさん

2007/3/2700:12:48

車外に漏れが無くても、水だけの補充でなくクーラントを補充していれば、漏れた跡が白っぽい粉のような固まりのようなものがあるはずです。
空っぽってゆうのは、リザーブタンクですかね?だったら補充も1リッターぐらいですよね。
どこにも漏れ跡が無く、冷却水が減っていくってゆうのは、ヘッドガスケットの抜けも考えられますが、水温が安定していればそれも考えにくいです。
簡単な点検方法ですが、もしラジエターにキャップがついてるタイプなら、キャップを外したまま水を補充しそのままエンジンを掛け、しばらくして細かい気泡がでてきてだんだん大きくなり、噴出してしまえばほぼヘッドガスケットの抜けですね。さすがにそこまでいっていれば、水温計が振り切っているはずですけどね。まだ初期症状なら、ヘッドボルトの適正トルクでの増し締めでふせげるかもですかね?
リザーブタンクのドレンホースから漏れた跡があれば、ラジエターキャップの劣化も考えられますが、水だけの補充ですと蒸発しやすいですから、LLCの補充をお勧めしますよ

いずれにせよ、修理工場での点検がいいと思います、見えにくい場所からの漏れも考えられますし、専用の試験液で点検して冷却水に排ガスが混じっていれば、ヘッドガスケット抜けが怪しいです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2007/3/2623:18:17

ラジエーターのコア、ラジエーターホース、
ウォーターポンプのシール・・・
以上のいずれかから漏れている可能性があります。
もれている箇所のパーツ、シールを替えれば治るでしょう。

ちなみに、エンジンオイルに冷却水が混ざることはありませんか?
こちらの場合はガスケットの吹き抜けか、シリンダーの
ウォーターラインの破損です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

midusawaさん

2007/3/2623:12:39

通常はそんなに継ぎ足すことはないです。
どこからか漏れてます。
対処方・・・漏れ箇所を探し出して
部品を交換することです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する