ここから本文です

解決済みのQ&A

POBA とPTCAの違いは何ですか?

faveur_ceriさん

POBA とPTCAの違いは何ですか?

  • 質問日時:
    2007/4/9 19:21:13
  • 解決日時:
    2007/4/24 03:37:28
  • 閲覧数:
    25,979
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

a_cocomintさん

PTCAとは経皮的冠動脈形成術といって、狭心症や心筋梗塞に対して行われるカテーテル治療(冠動脈インターベンション)の事を言います。
このカテーテル治療にも色々な方法があり、、例えば狭くなった血管に対して、風船によって拡げたり、ステントと呼ばれる金属制の筒を挿入するなど…
この中で、カテーテルに付いたバルーン(風船)を膨らませる事によって狭窄した冠動脈を広げる、という方法をPOBA(バルーン拡張術)と言います。
実際には、POBAをして一緒にステントという場合も多いかと思います。

ちなみ最近では、これらのカテーテル治療を総称してPTCAというよりPCIと呼ばれることが多いかもしれません。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する