ここから本文です

解決済みのQ&A

ドイツ語にも弱変化はありますか。

bullet_train777さん

ドイツ語にも弱変化はありますか。

英語なら、強変化(strong conjugation)がwrite wrote writtenで、弱変化がlove, loved, lovedです。

ドイツ語にも過去形過去分詞形で語尾にdのような物を付けるだけというたぐいの動詞はありますか。

  • 質問日時:
    2013/9/10 04:37:12
  • 解決日時:
    2013/9/18 09:42:41
  • 閲覧数:
    208
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

classic_libraryさん

ドイツ語でも大部分は弱変化です。

lieben liebte geliebt

語幹 lieb に対して
不定詞 -en
過去基本形 -te
過去分詞 ge- -t

これが基本的な弱変化のパターンです。

強変化は
英語の lie lay lain に対して
liegen lag gelegen

このように、語幹の母音が変化しつつ、過去基本形では語尾がちょん切れたような形になり、過去分詞では ge- -en の形は同じというパターンが多いようです。(英語はドイツ語から見たらすべて語尾がちょん切れたような形です)。

少数ですが
英語の think thought thought に対して
denken dachte gedacht

このように、過去基本形と過去分詞だけを見れば弱変化のように見えるものがあり、これを「混合変化」と称しています。
(しかし、わざわざ名称を冠するほどの数はありません。)

なお

th - d
ch - gh

英語が古いつづりを保っているおかげで、不規則動詞の不規則さまで共通の語源にさかのぼることが分かります。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

vlissingen79さん

ドイツ語にも強変化と弱変化があります。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する