ここから本文です

解決済みのQ&A

「ご教授ください」と「ご教示ください」

zizz_bebopさん

「ご教授ください」と「ご教示ください」

「ご教授ください」と「ご教示ください」は別物ですか?
どちらかが間違っていますか?

いい大人が済みません。
宜しくお願い致します!

  • 質問日時:
    2007/4/27 10:36:06
  • 解決日時:
    2007/5/2 09:00:33
  • 閲覧数:
    1,225,615
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

ka04zuさん

「教授」も「教示」も、サ変動詞の語幹となり、「教授する」「教示する」という動詞を作ります。
よって、文法的(敬語法)的には、「ご教授ください」も「ご教示ください」も可能です。

ただし、ご存じの通りこの両語は次のようなに表す意味が若干異なります。
「教授」…学術・芸事を教え授けること。
「教示」…教え示すこと。

よって、その意味の違いに応じて、適切に使い分けることが必要です。

例えば知恵袋で教えを乞う場合や、会話(口頭語)を通じて教えてもらいたい場合に、
「ご教授ください」と使うのは大仰すぎると思います。これらの場合は「ご教示ください」で
十分でしょう。
定期的・体系的に学術・芸事を習いたい場合には、「ご教授ください」とするべきです。

質問した人からのお礼

  • 降参お二方とも分かりやすい説明を有り難う御座いました!
  • コメント日時:2007/5/2 09:00:33

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

wadenmercuryさん

◇どちらかが間違っていますか? ...間違ってないと思います。両方とも使います。

◇『ご教授ください』と『ご教示ください』は別物ですか? ...別物です。

 ○『教示』と同じ意味で、「示教」があります。

 「教示」は、教え示すこと
 「示教」は、示し教えること...両方を簡単に言うと、「教える」ということです。

 (Yahoo!辞書より)
 「教示」(きょうじ/きょうし)知識や方法などを教え示すこと。示教。
 「示教」(しきょう/じきょう)具体的に示し教えること。教示。
 「示す」(考え・気持ち・反応などが)相手に伝わるように、何かの方法で表して見せる。

 ○『教授』は、「教え」を「授ける」ことです。

 「教え」は、「教え、と確立されているもの」のこと。 ←「教える手順」等があるもの。
 「授ける」は、「目上の者」が「目下の者」に特別に与える ←の意味があります。

◇結論...
 『ご教示ください』は、自分の質問に対して、個人的に「教えてください」...になる。
 『ご教授ください』は、「教え=学問・技芸を一定の順序で」「授けてください」...になる。

~~と思います。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する