ここから本文です

ヴァイスシュバルツのSAOデッキについてです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

thffncasnninさん

2013/10/1218:12:58

ヴァイスシュバルツのSAOデッキについてです。

最近友達に誘われてヴァイスシュバルツを始めたのですが、デッキ構築について質問です。
私なりに考えてリーファとキリトでデッキを作ったのですが、負けることが非常に多いです。
ある程度運で左右されるのはわかっているのですが、その域を超えて負けています・・・。
負ける原因は最初のレベル0、1の時戦力不足で負けているようなのです。
ちなみに後半は戦いやすく、そこで追い上げようとするのですが間に合いません。
枚数的には0が18枚、1が14枚ほど入っていたので単に枚数不足ではなく自分の戦略不足のようです。
そこでデッキのレシピを教えていただきたいです。
こちらの関係上wikiなどには飛べないのでレシピを書いていただければ幸いです。
リーファとキリトのデッキでよろしくお願いします。(キャラにこだわっているわけではないのでユイなど入っていても問題ないです)
面倒くさい質問ですがよろしくお願いします。

補足皆さん回答ありがとうございます。
皆さんの意見を参考に、また意見をいただきたいことがあり補足します。
青はキリトのサーチだけでいいのですがリーファはある程度カードがあるので入れたいです。
魔法剣士と純粋な願いは3~4枚入れたいのですがどう構築すればいいでしょうか・・・。

閲覧数:
507
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nonaka_7244さん

編集あり2013/10/1513:32:11

おはようございます。
緑青のネオスタンダード「SAO」デッキですかね。

一番簡単なのは、もう一色加えることかと思います。
ヴァイスシュヴァルツで強さを求めていくと自然と四色に近づいていきます。どの色に比重を置くかはタイトルにもよりますが、いろいろなことを考えていくとそういう風になります。
カード名を上げながら記述させていただきます。

・「ソファに横たわるアスナ」
・「職人の矜持 リズベット」
デッキにあまり影響を与えないようにするのならば、Lv0のキャラを利用することになります。「ソファに横たわるアスナ」はパワー面で、「職人の矜持 リズベット」は能力面での選択です。「ソロプレイヤー キリト」といっしょに舞台に置くことはできませんが、他のカードとならうまく使っていけるのではないかと思います。

・「囚われの女王 アスナ」
・「身代わり」
Lv1で三色構成をするのはかなりきついのですが、考え方としてはアリなので記述します。「キリト」を使うならば「囚われの女王 アスナ」が使いやすいはずです。「身代わり」も「照れた表情 リーファ」と合わせればパワー10000を超えます。カウンターで相手の枠を開ければ、そこにパワーの低いキャラでもダイレクトアタックができます。

・「副団長 アスナ」
これは、『助太刀』としての投入です。
初心者の方だと把握していないルールが一部あるかもしれませんので、一応『助太刀』のルールを記述します。

『助太刀』は、カウンターステップに使用できるキーワード能力です。効果はカードに記載されている通りです。追加効果が発生するものもありますのでしっかり読んで使用してください。
気をつける点として、これはカードのプレイではないため、『色』は関係なく使用できます。『助太刀』は、効果として使用するため、効果の発動条件さえ満たしていれば使用することができます。基本的な発動条件は、レベルとコストが支払えればOKです。もちろん、キャラとして舞台に置く時は色を確認する必要があります。その点を勘違いしないようにしてください。

カードの説明に戻りますと「副団長 アスナ」はコストを支払う必要のない『助太刀』になります。そのままだとパワーを+1000のカードですが、《アバター》か《ネット》のキャラが2枚以上いれば、さらにパワーを+1000できます。後半にストックを温存するためにも便利な能力です。

レシピの記述ではないため、質問のご希望に添えない部分もあるかと思いますが、以上で参考になれば幸いです。

追記
補足の記述を読ませていただきました。
どうやら緑青ではなく、「リーファ」メインで組みたいようですね。そして、構築そのものに迷っているということでしょうか。とりあえず、リーファをメインにデッキ構築を考えてみたいと思います。

・「魔法剣士 リーファ」
・「純粋な願い リーファ」
・「戦場に身を置くキリト」
・「スペル詠唱」
・「求めていた温もり」
上3種は、デッキに入れるということで記述しました。その下2種は、クライマックスカード(以下CX)です。「スペル詠唱」は、「魔法剣士 リーファ」のために必要ですね。もう一種のCXは、カムバックアイコンですので特に入れたいものがなければ自然と選択されます。回収はとても便利な能力です。人によっては必須という方もいますね。

・「《シルフ》の少女 リーファ」
・「照れた表情 リーファ」
・「慌てるリーファ」
・「新婚生活 アスナ」
・「副団長 アスナ」
・「身代わり」
続けてLv1の舞台の記述です。「《シルフ》の少女 リーファ」の【起】のコストとして、「新婚生活 アスナ」を選択しています。「新婚生活 アスナ」ならば、もう一つの効果で終盤でも役に立つかと思います。残りのカードの説明は省きます。

・「頼りになる案内役 リーファ」
・「ソファに横たわるアスナ」
・「職人の矜持 リズベット」
・「まっすぐな信頼 シリカ」
Lv0の記述になります。ここに挙げたカードは、色発生の関係で選んでいる部分があります。ですので、今まで記述したカードの中でいらないと思う色があれば、入れ替えることになります。

以下にまとめます。

キャラカード
「純粋な願い リーファ」 ×4
「魔法剣士 リーファ」 ×4
「《シルフ》の少女 リーファ」 ×3
「照れた表情 リーファ」 ×4
「慌てるリーファ」 ×3
「副団長 アスナ」 ×2
「頼りになる案内役 リーファ」 ×3
「ソファに横たわるアスナ」 ×3
「新婚生活 アスナ」 ×4
「職人の矜持 リズベット」 ×3
「まっすぐな信頼 シリカ」 ×3
「戦場に身を置くキリト」 ×3
イベントカード
「身代わり」 ×3
クライマックスカード
「スペル詠唱」 ×4
「求めていた温もり」 ×4

結局レシピを書いてしまいました…。Lv0が多くなっていますので、調整してLv2~3のキャラや後列用のキャラを増やしてみるのが良いかと思います。
長文となりましたが、以上で参考になれば幸いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

k_nine_tideさん

編集あり2013/10/1518:09:28

ぶっちゃけて申し上げますと、ヴァイスにおけるSAOで贔屓されているのはシリカとアスナです。それ以外のキャラは、環境でまともに戦える構築にしたら引き立て役にしかならないものばかりです。

リーファは、頼りになる案内役、魔法剣士、純粋な願いあたりは優秀ですが、正直に言うとレベル3を4投するだけで他は必要ありません。キリトもサーチかソロプレイヤー、囚われ女王軸の場合のみ強い絆が採用されますが、そこ以外はいてもいなくてもどうでもいいです。

質問者様の周囲の環境が全く分からないので、どのレベルで構築すれば勝てるのか全く分かりませんが、環境トップと五分五分以上の勝率を持とうとしたら、必然的に方は限られてきますし、何より酷いプレイング依存になります。

少なくとも、大会上位に入るSAOは間違っても最近ヴァイスを始めた人が使うデッキではないと思われます(そのわりにSAOからヴァイスを始めたユーザーは多いようですが……)

一応自分のレシピを掲載しておきますが、前述の通りキリト、リーファは殆ど入っておりません。
追記にてそちらのデッキレシピを掲載していただくか、私個人にリクエスト質問をいただければ、アドバイスなどさせていただきますので、必要ならばそちらからよろしくお願いします。


レベル0 19枚

4 職人の矜持 リズベット
4 ソファに横たわるアスナ
3 新婚生活 アスナ
2 まっすぐな信頼 シリカ
2 謎の少女 ユイ
2 親友を祝福するリズベット
2 戦場に身を置く キリト

レベル1 15枚

3 パーティーの誘い アスナ
3 攻略組 アスナ
3 雨宿り アスナ
3 副団長 アスナ
2 身代わり

レベル2 1枚

1 決意の告白 リズベット

レベル3 8枚

4 凛とした強さ アスナ
4 純粋な願い リーファ

CX

4 スター・スプラッシュ
4 求めていた温もり


補足より。

魔法剣士を投入する方だと、パワー面及びクライマックスシナジーをしっかりとするのが安定につながるはずです。
なので、レベル1は赤か黄色、レベル2から緑を展開するのが良いと考えます。

そのために必要なカードは

魔法剣士リーファ
スペル詠唱(CX)

あると良いカードは

回復魔法

です。
回復魔法はSAOのイベントの中ではトップランクの優秀さを誇りますし、詰めのカードとしても非常に優秀です。

ここで考えるのが、クライマックス8枚のうち、4枚はリーファのシナジーとして、残りを何にするかです。
候補はスタースプラッシュか扉の二つですかね。

スタースプラッシュの場合、相手にたいして除去をかけられる可能性があるのと、シナジーで安定したハンド回収ができる代わりに、SAOではストックが溜まりづらいので、そこを意識する必要があります。

扉の場合、シナジーが弱いので、扉のみの投入となり、完全に運任せになりますが、その分構築の自由度が広がります。

また、そのほかの候補としては、シリカのレベル3とそのシナジーと言う手もあります。個人的にはソウル上昇の少ないCXをレベル3で使うのは好きではありませんが、そこは好みです。

回復魔法を軸にしたデッキも大会で入賞しているので、軸にしたい緑を何種類か選び(レベルはまとめた方がいいです)、それをサポートする、あるいはそれにサポートされるカードを使ってデッキを組んではいかがでしょうか?

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する