ここから本文です

ヴァイオリンの弓の毛替えは、弦楽器専門店と弦楽器工房、どちらが良いと思います...

violindoreaさん

2013/10/1615:00:54

ヴァイオリンの弓の毛替えは、弦楽器専門店と弦楽器工房、どちらが良いと思いますか?

また、楽器を買うならやっぱり弦楽器専門店ですよね?

閲覧数:
1,385
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

chitose2231さん

編集あり2013/10/1908:17:15

弓の毛替えは、毛替えを行う職人が上手なところで行います。店舗の形態は関係ありません。

楽器を買うのは、習っている先生の指導に従ってください。楽器にはメインテナンスがつき物なので、これもよい楽器職人を抱えている弦楽器専門店、よい職人が経営している工房、どちらがよいとはいえません。

量産品の楽器でも、工房に発注すれば、調整後、納品してくれる場合もあります。弦楽器専門店だと、店によってはいい加減である場合もあります。

/////////////////

毛の貼り方は大切で、本数も重要です。標準的な張り方では、フロッシュの部分で2重+両端に少し余らせます。ヴァイオリンの弓の場合、細い毛を使って広めのフロッシュの時に180本程度が最高で、通常は、多くて(細くて)165本程度です。私の最も良い弓のはフロッシュの形がヴィヨーム型と言われるもので、通常のものとは少々違って、通常の太さの毛を張ってくれているので、135本程度です。毛の量、太さ、張り方は弾き味に大きく影響します。
http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/orpheus7cs
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n201407
>毛を測り取るのは、「量(束の断面積)」であり、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1052101775
全くのウソなので、この人だけには毛替えを頼んではいけません。細い毛を張れば、「量(束の断面積)」は、必然的に小さくなります。この人は、ヴァイオリンの弓に200本以上張るのだそうですから、めちゃめちゃです。そんな馬毛はありません。素人がクチゴタエをするのは良くない。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2013/10/1621:59:18

本当は弓の毛替えは、弓の専門店がいいのですが、なかなか無いので今まで2軒しか知りません。楽器の職人よりも弓の職人の方が、毛替えに関しては有能です。

orpheus7csさん

2013/10/1620:34:59

>ヴァイオリンの弓の毛替えは、弦楽器専門店と弦楽器工房、どちらが良いと思いますか?
どちらでも同じです。専門店に工房が付属しているか、そうでない場合は工房に外注します。

>楽器を買うならやっぱり弦楽器専門店ですよね?
専門店は沢山の中から選べる反面、中間マージンをとられますから高いです。
工房でオーダーすれば同じようなものをもっと安く買えます。

2013/10/1618:42:59

弦楽器専門店に工房を持っている所 ありますよ。
腕の良い職人さんがいればいいですけど。
来店の予約しておけば 即日仕上げていただけます。

楽器を買うなら 先生とご一緒に が 原則ですよ。
先生の方針に従うのが良いです。
先生がリベート受け取るだろう とか よこしまな事を考えて 自分勝手に楽器を買って
挙句の果てに 先生に顰蹙を買う と言う事もあるらしいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。