ここから本文です

トランスフォーム(形質転換)とは? DNAの大腸菌トランスフォームを行ないたい...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

ameiroameさん

2007/5/1103:28:41

トランスフォーム(形質転換)とは?


DNAの大腸菌トランスフォームを行ないたいのですが、
わかりやすく説明していただけると助かります。

閲覧数:
5,839
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

engawa77さん

2007/5/1202:10:58

いろいろなやり方があります。
トランスフォームとは、大腸菌に外来のプラスミドDNAを入れることです。
その大腸菌を増やすことで、そのDNAを増やすことが出来ます。

一般的な方法は、次の通りです。

大腸菌の膜をスカスカにする処理をします。
その処理をした大腸菌(コンピタントセル)に少量の(1ngくらい)プラスミドDNAを混ぜます。
30分間氷で冷やしてから、すぐに42度で45秒間暖めます(ヒートショック処理)。
その後に、すぐに氷水で2分間冷やします。
培地を加えて、45分間、37度で培養します。
その後、抗生物質を加えた寒天培地にまいて、37度で培養すると、
翌朝、形質転換した大腸菌のコロニーが得られます。

プラスミドDNAが入らなかった大腸菌は、抗生物質で死んでしまいますが、
DNAが入った大腸菌は、そのDNAに含まれる抗生物質耐性遺伝子の働きで、
そのDNAが入った大腸菌のみ、コロニーが形成されます。
このように大腸菌の形質が変わるので、形質転換とも言います。

質問した人からのコメント

2007/5/12 04:40:48

降参 とてもわかりやすかったです。
回答どうもありがとうございました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する