ここから本文です

海外(特にヨーロッパ)における、和紙の存在価値ってどれくらいなの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

isdn21_01さん

2013/10/3021:59:59

海外(特にヨーロッパ)における、和紙の存在価値ってどれくらいなの?

最近和紙(特に越前和紙)に興味を持っているのですが、海外(特にヨーロッパ)での、和紙について興味を持ちました。

・日本の伝統産業とも言える和紙が、海外ではどのように呼ばれているのか?
・和紙について、どれくらい話題性があるものなのか?
・和紙がどのような使われ方をしているのか?

など、なんでも構いません。

ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてくださいm(_ _)m

My Yahoo! My Yahoo!利用者からの投稿(参考ページ

閲覧数:
328
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miekoppiさん

編集あり2013/11/209:16:27

イギリスに滞在歴のあるものです。折り紙協会という折り紙愛好家の集まりがありました。

和紙は、Japanese paperとそのまま、直訳だったと思います。

海外の方が関心をまず示したのは、和紙の純日本的な模様ですね。すばらしいといっていました。

折り紙を趣味にしている人の中には、和紙は何度も繰り返し折れる。折り目がつかないので、重宝するので使う方もいるようです。

ですが、何分、入手しにくいのとあわせて、イギリスの文具メーカーが出している子供向けのorigamiというものは、裏表同じいろだったり素材がかなりちがったり。少し、文化が間違って伝わっているな・・・と思いました。

和紙の話題性は、一般の人はさほど意識して生活していないのではないでしょうか?造形に興味がある方なら興味を示すと思います。

補足:そういえば、ランプシェードやスタンドライトのシュエード?に和紙が使われているのをインテリア的に好んで使っている方がいらっしゃいました。
なにかの参考になれば幸いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する