ここから本文です

平成26年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書の書き方について兄弟で両親を扶...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

t_yocco_tさん

2013/11/1916:35:38

平成26年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書の書き方について兄弟で両親を扶養している場合、BかDどちらに記入したらいいのでしょうか?

現在、父母と弟と同居しており、父母は無職で年金受給はしていません。(所得ゼロ)
私も弟も独身で、配偶者はありませんが、2人で父母を扶養しています。
この場合、扶養控除申告書に記入する場合はB 控除対象扶養親族 または、 D 他の所得者が控除を受ける扶養親族等 どちらに記入すればよいのでしょうか?
他の知恵袋やWEBで書き方等を探しましたが、単一所得者や夫婦共働きの場合の記載方法しか探し出せなかったので、詳しい方、教えて下さい。よろしくお願いします。

補足私の年入は約200万、弟は約270万ほどです。
家族4人で同居しており、父は70歳、母は60歳です。恥ずかしながら、父母共に年金を納めてなかったので、年金受給はありません。

閲覧数:
2,059
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2013/11/2006:21:07

前提として扶養親族の申告は、貴方と弟さんのどちらか片方でしかできません。

お二人の所得額が分からないので、判断が出来ませんが、例えば、貴方はB欄にお父様の名前、生年月日、住所、所得を書き、D欄は紛らわしいので書かない方が良いと思います。
そして、弟さんがお母様の同様の内容をB欄に書けば良いと思います。

参考、御両親の年齢が70歳以上の場合は、同居の方が控除額が高くなりますので、弟さんが二人ともB欄に書いた方が得になります。

御両親の年齢が75歳未満で、貴方と弟さんの両方または、片方が国保ではなく社会保険の場合は、年内に社会保険に入ってる方の扶養に御両親を入れると御両親の国保税がなくなります。

注意点は健康保険の種類と扶養する人が一致しないとマズイので、貴方の保険に入れるなら、貴方の扶養になります。
弟さんの保険に入れるなら、弟さんの扶養になります。

お二人とも国保の場合は、住所が4人とも同じの方が国保が安くなります。


補足を受けて
住所が同じで年収から計算すると税率も同じな為、お二人のどちらが扶養しても変わらないみたいですね。

貴方がお母様を弟さんがお父様を扶養するのが良いでしょう。
医療費控除を受ける場合は、確定申告が必要になります。
所得が低い方の名前で家族全員分を申告すると税金が安くなる可能性があります。

年収が200万円の場合、今年支払ったそう医療費から61,000を引いた額が控除対象になります。
例えば総額が161,000円の場合、10万円が控除対象になり、税金が15,000円安くなります。
270万で計算すると85,500円を引いた額になりますので前者より3,600円ぐらい税金が高くなります。

医療費が沢山ある場合は、一度計算してみるのも良いと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

グレード

カテゴリマスター

yong_e_panさん

編集あり2013/11/1922:23:24

あなたと弟さんの年給与はそれぞれいくらですか?

例えばお父様をあなたが扶養控除の対象にし、お母様を弟さんの扶養控除にする場合、あなたの申告書ではBにお父様を書き、Dにお母様と弟さんを書きます。

*補足について

給与額から考えて、お父様は弟さんの同居老親控除58万の対象にし、お母様はあなたの一般扶養控除38万の対象にすれば良いです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

akko7974さん

編集あり2013/11/2015:01:40

4人で暮らしているのですね?

あなたが父上を、弟さんが母上を、その逆でもいいけれど、B欄に記入するか。

来年はあなたがご両親を、再来年は弟さんがご両親を、B欄に記入するか。

という具合でよろしいのでは? 弟さんと話し合いで決めてください。

普通、D欄は記入しませんね。

あなた、あるいは弟さんが職域で健康保険に加入している場合、ご両親が75歳未満なら健康保険被扶養者にすることが出来ますが、このことと、ご両親を税制上の扶養親族にすることは、まったく関係ありません。


補足拝見:

父上は扶養親族のうち同居老親なので控除額は58万円、母上は一般の扶養親族になるので控除額は38万円ですが、あなたと弟さん、どちらも所得税の税率は5%です。

だから、あなたと弟さんのどちらが、父上と母上のどちらを扶養親族にしたとしても、兄弟合わせた節税額の合計は同じになります。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する