ここから本文です

解決済みのQ&A

アタリヤ農園

ekusuteddoaさん

アタリヤ農園

小さな園芸店、花屋さんではアタリヤ農園の種をよく売っています。

どうして、アタリヤ農園の種なんでしょうか?(関東だけかもしれませんが・・・。)

  • 質問日時:
    2007/6/2 02:59:27
  • 解決日時:
    2007/6/14 03:36:55
  • 閲覧数:
    11,739
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

today_windyさん

うぅ~ん。ぼくも似たようなことを考えてましたねぇ。
サカタとかタキイが業界大手ですが,街角では業界シェアに比べてアタリヤとトーホクの種が多いように思います。

わたしは勝手に,会社のマーケティングの差かなと思っていました。
例えば業界3位のカネコ種苗は野菜の種が中心で,そのため販路というか売り先のメインの顧客層がどうしても生産農家になるわけで,最近でこそ,たまぁにカネコの種も見かけますが,主力顧客層に力を入れていくと当然一般市民向けの小口の種などは営業戦略上も二の次になっているようです。
サカタやタキイも量がかせげる法人需要や卸としての販売が優先され,利益率は高くても手間がかかり売上高ボリュームが稼ぎづらい一般消費化向けのものは二の次にされてきたのではないかと・・。ところが準大手とか中堅になるとそういうところにニッチな活路を求めて展開していくのかなぁと思っていました。
ここ20年ほどはガーデニングブームということで花形のように言われていますけどね。
30年ほど前はバイオテクノロジーということでむしろ農業分野が一時期脚光浴びてましたし。

あとOEMというか相手先の生産した種を相手先のブランドをつけたまま,販売するということもあり,業界でお互いもちつもたれつでやってきた部分もあるのではないかと感じていました。

もしかしたら,そういう営業戦略の差が,小売店におろすときの卸値にも差を産み,中小の種苗会社のほうが安く小売店にたねをおろしているのではないかと思っています。(どうしても大手はブランド力もあり高くても売れるという姿勢になりがちですし,実際会社が大きい分会社内の諸経費もかさんで原価が高くなりがちになるということはどの業界にも一般的にあることだと思います。

いずれもわたしが勝手に想像していることですが・・・。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

teisetsuinnさん

「どうして?」と尋ねられると、「売っちゃいけないの?」と逆に聞きたくなります。

アタリヤの種、他のに比べて安く、家庭菜園規模では手ごろでいいですよ。ホームセンターなどにいきますとどうしても大所の種苗会社に占められています。
最近(?)は生協でもアタリヤの種を売ってます。一昨日、四季まきの京水菜の種を買ってきました。昨秋買った種がまだ残っていたのですが、安かったものですからツイ買っちゃいました。
東北種苗の種も好きですよ。
タキイでは今度種の値上げを発表しました。サカタはどうなんでしょう?
あまり宣伝していない会社に、昔ながらの在来種の野菜を見つけたりして嬉しくなることがあります。
このごろでは、「一代交配」の文字になぜか拒否反応を示している自分に気づきます。実際はそうもいってられないのですけど。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する