ここから本文です

国家の「君が代」の歌詞の意味を教えてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

ayudoraemonさん

2007/6/223:54:34

国家の「君が代」の歌詞の意味を教えてください。

君が代の歌詞の意味が、難しい言葉が多くてよくわかりません。
学校でも君が代を習ったことがないので、
いまだによくわかっていないのは、国家なのに恥ずかしいのですが
ご存知の方教えてください。

君が代は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで

閲覧数:
38,689
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答
1〜5件/5件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

panndabanaさん

編集あり2007/6/507:14:40

君が代は、、、天皇が治めているこの国が
千代に八千代に、、、長く長く
さざれ石の、、、小さい小石が
巌となりて、、、岩のように大きな石になって
苔のむすまで、、、その上に苔が生えるまで永く平和が反映することを願う歌です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2007/6/300:04:26

簡単に言えば、

君(=天皇(当時は天皇が一番でしたので))の時代が何年も何年も繁栄しますように

っていう意味だったと思います。
君=天皇(天皇=支配というイメージ)が民主主義の国家に合わないという理由で、現在は反対されてるところも多いようです。

ただ、現代は君=国民や君=日本という捉え方をすれば、世間で問題視するほどのことではないと思うんですけどね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sato_gengoさん

2007/6/300:03:12

君が代は、千年も八千年も、細石が大きな岩になってそれにさらに苔が生えるほどまで、長く長くずっと続きますように。

という解釈ですが、ここで大きな問題となるのが「君が代」の意味です。これをどう捉えるのかということによって全体の解釈も変わってきます。君を天皇と捉えた場合、これは天皇家の治世が永く続くことを祈念するものになり、一方、君を恋人ととらえるならば、愛する人の長寿を寿ぐものとなります。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2007/6/300:00:54

現代語訳
君が代は、千年も八千年も、細石が大きな岩になってそれにさらに苔が生えるほどまで、長く長くずっと続きますように。

wikipediaにわかりやすい解説が載っていました。
平安時代の和歌が元になっているので、短いけれど解釈が難しいですよね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E3%81%8C%E4%BB%A3

(ちなみに・・・国家→国歌ですよね。)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ytxwj091さん

2007/6/300:00:51

君が代は(天皇陛下は) 千代に八千代に(永遠に) 

 さざれ石の 巌となりて 苔の蒸すまで(川の中の石が水にぬれて、乾いたり 水につかったりしない)


天皇陛下の支配する世の中が、永遠に、岩が苔が生えるように永遠に、支配する世の中が続くように

との意味です。
 

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する