ここから本文です

お絵描き用のソフトにSAIかCLIPSTUDIOPAINTPROを購入しようとと思っています。 し...

hanapipi03さん

2014/1/1500:30:54

お絵描き用のソフトにSAIかCLIPSTUDIOPAINTPROを購入しようとと思っています。
しかしSAIはWindows8で0.02秒の遅延が発生するので非推奨だと言われています。
私はSAIの水彩ブラシが好きなの

で出来ればこちらを購入したいです。
体験版では他の問題はありませんでした。
遅延が気にならないのなら大丈夫なのでしょうか?またどちらの方が線画を描きやすいのでしょうか?
ちなみに自分はWindows8を使っています。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
747
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pnbfs949さん

2014/1/1505:54:21

20ミリ秒の遅延を気にされるよりも、モニタの応答速度とペンタブの読み取り速度や読取精度、読込分解能の性能を気にした方が良いのでは?
それに加え、手ぶれ補正0で描いて初めて気にして良いレベルだと思いますが…

SAIは、メモリを最大で4GBまでしか使えないので、実質2.7GB辺りから重くなり始めます。 (32bitアプリの限界です)
そこまで気にして、手ぶれ補正0で描いても結局遅延が怒らないとは限りません。

クリスタは、カスタマイズして補正機能やテクスチャを当てまくった複雑な設定のブラシなら遅延します。
特にサイズが大きいブラシは遅延します。
結局、遅延はソフトに関わらず何らかの状況や設定により、起こり得る現象です。

ちなみにCLIP STUDIO PAINTは、64bitアプリなので、メモリを多く使えます。
逆に言うとメモリの少ないPCでは、厳しいし、グラッフィック性能がミドルレンジ以下なら重いソフトです。
20ミリ秒の遅延を気にする人には向かないと思います。

他人の使いやすいは、その人が使いやすいというだけなのであてになりません。
必ず、自分のPCで試用してから自分で決めましょう。

ちなみに私は、両方持っています。
7の64bitでAeroモードでSAIを、使うと少々重く感じますね。(普段は、自動でベーシックモードで起動させてます)
手ぶれ補正は0なので、補正による遅延はありませんがメモリを多く使えないのが厳しいです
大きいキャンバスサイズでレイヤーを重ねていくと、遅延することもあります。

CLIP STUDIO PAINTは、メモリを多く使えるのでとても楽です。
ただ、複雑なブラシとかだと重いです。
SAIより豊富な補正機能を使ってこそのクリスタだと思うので割り切って使ってます。

線画についてですが、個人的にはSAIはアンチエイリアスがキツくて嫌いです。(設定に限界値が低い)
クリスタの方が、エッジの立ったたカリッとした線で描けるのでクリスタの方が好きです。
描きやすさは個人差によると思いますが、カズタマイズ性の高いクリスタなら描きにくいということはないと思います。

CLIP STUDIO PAINTを、おすすめしたいところですが初めてのペイントソフトならSAIの方が良いかもしれません
同価格帯で、SAIの何十倍も高機能なクリスタを捨てる理由が明確ならSAIを選べばいいと思うよ。
ただ、SAIレベルのソフト選ぶなら広告ウェア(実質無料)のFireAlpacaとかでもいいと思います。
正直、「今更SAIに5250円も払うの?」って感じですね。 最近のフリーソフトの方がまともです。

質問した人からのコメント

2014/1/18 17:16:41

成功 ご回答ありがとうございます。
機能的にも価格的にもCLIPSTUDIOの方がお得なようですね。体験版をダウンロードしてみましたがSAIより描きやすかったです。機能が多い分使いこなすのに時間がかかりそうですが頑張ります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ibn_khalduhnさん

編集あり2014/1/1618:19:27

SAIの対応OSはvistaまでで、7以降には正式対応していませんから、仮に体験版では動作したとしても、今後何かトラブルが起きた場合には自己責任になります。
SAI2の開発がアナウンスされましたが、SAIの開発自体は停止していますし、元々個人開発のフリーソフトレベルの製品で、機能も限られている上に企業並みのサポートもありませんから、現時点では決して導入はお勧めできません。

CLIP STUDIO PAINTは体験版を使ってみましたか?
筆の種類は非常に豊富で、水彩筆だけでもデフォルトで6種類以上ありますし、セルシスのクリップから筆を追加することもできますよ。

どちらが線画が描きやすいかですが、確かに一頃はSAIの手ブレ補正がもてはやされましたが、現在ではCLIP STUDIO PAINTはもちろん、AZPainter2やFireAlpacaなど、フリーソフトでも手ブレ補正が利くペイントソフトが多く出ており、特にSAIが優れているとは言えない状況です。

また、CLIP STUDIO PAINTはベクターレイヤーに対応し、描線を「制御点修正」や「ベクー線つまみ」などで修正できます。

さらにCLIP STUDIO PAINTは、セルシスオリジナルの入力補助デバイスであるタブメイト・コントローラーが使えます。これとペンタブとCLIP STUDIO PAINTの組み合わせは実にに強力で、非常に快適な作画ができます。
一度使うと、他のペイントソフトがすべて使いづらく感じられてしまうほどの使い勝手の良さです。
しかもCLIP STUDIO PAINTのユーザーなら、2000円の優待価格で買える特典も付いてきます。
http://www.clip-studio.com/clip_site/tool/items/tmc_plan

結論としては、文句なしでCLIP STUDIO PAINT PROの購入をお勧めします。
機能がより豊富でサポートもシッカリしていて、ダウンロード版なら値段も安いのですから、迷う必要はないでしょう。
http://www.clip-studio.com/clip_site/tool/items/cspp_plan

karasu_crowさん

2014/1/1501:17:26

自分はCLIP STUDIO PAINT PROを薦めるかな
価格帯はDLだとほぼ同じだし
線画はベクタレイヤー使えば修正も楽
他のpaint素材も多い
ブラシだけでもかなりの数ある・・・

まぁ、SAI使いたいならどうぞ
公式は非推奨なんで
トラブル起きても自分でガンバですけど

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。